子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

すごっ!

8月にある、長男のバイオリン・コンクールの詳細が届きました。

長男の出る5・6年生の部では、出場者が5名。長男を除く他の子達の曲目は・・・
ヴィエニャフスキ「華麗なるポロネーズ
同じく、ヴィエニャフスキ「コンチェルト第2番第1楽章
またしてもヴィエニャフスキ「スケルツォ・タランテラ
ラロ「スペイン交響曲
*すべて、音が出ます。

・・・・だそうです。

すごっ!

小さなコンクールだから、まぁ、いっか!と出してみたのに、こんなすごい子達ばかりが集まっていたなんて。
長男と同じ曲は、1・2年生の部の子が弾くみたい・・・・やばっ。1・2年生の方が上手だったりして・・・。

主催者側も配慮してくれたのか、長男が5・6年生の部の一番手ですから、本人も気楽に弾けるかも。周りの子の演奏を聴いて、圧倒されて弾けなくなったりしたらどうしよう・・・・なんて心配したりするんですが、彼は大物ですから、そんな事は大して気にしないでしょう。。我が家は、出ることが記念ですから。他の子達とは、目的が違います。

でも、幼稚園の部でヴィバルディのコンチェルトが標準、1・2年生の部でバッハ・モーツァルトのコンチェルト、3・4年生でブルッフ・ヴィエニャフスキ・ビュータンあたり、5・6年生から上は曲目にあまり差がないってどういう事でしょう??ピアノでは考えられませんね。たとえば、1・2年生の部、中学生の部、高校生の部で同じビュータンのコンチェルトを弾く人がいるって一体・・・

バイオリンの世界は特別ですねー。すごすぎます。

さて、長男くんは、1・2年生に負けないで弾けるかな??
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-14 11:55 | 日常の話