子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

まもる

先週末、近所で下校途中の子供がランドセルを刺されるという事件が発生しました。ニュースにもなってましたね。まさかこんな近くで・・・という驚きもありますが、現実問題として、登下校をどうするのか?というのは問題です。

毎日、付き添うわけにもいかないし。。でも、もし万が一何かあったら・・・。

そもそも、なんだってそんな事件を起こしてくれるんでしょうね。親たちが下校時に付き添っている姿を、犯人は喜んで見ているのかしら。

子供に24時間付き添っているわけにはいかない。いつ、どこで、どんな事故や事件に巻き込まれるかなんてわからない。しれでも、もし、そういう事が起こったら、"どうして傍にいてあげなかったんだろう・・・"って思うんだろう。それは容易に想像がつくけれど、現実には完璧に子供を守るなんてことはできない。

子供が、何事もなく大人になるなんて、奇跡のような確率に思えませんか?
被害者になるだけでなく、事故の加害者になる確率も誰にでもあるわけだし。事件の加害者になる確率は・・・・考えたくないっ!

親になった以上、この緊張感からは逃れられないものなんでしょう。

自分だけだったときは、気楽でよかったなぁ。。。
自由を手にしたかったし、手に入れた自由はとても楽しかった。子供には、歳とともに相応の自由をあげなければ、と思う。失敗しても、実体験ほど成長させるものはないと思うから。

・・・とはいえ・・・・というのが、世の親達の悩みの1つでしょうねぇ。

ぐっとこらえて、神でも仏でも、祈るしかないんでしょうか。祈ると、効果はあるんでしょうかね?
[PR]
by kitasan_25 | 2008-09-29 10:18 | 日常の話