子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

編み物

おととい写真を載せた手袋と帽子を、お友達にプレゼントしたところ、

うっそー、なんだか編み物しそうな雰囲気に見えなーーい

と周りのお母さんが口々に・・・。
一体、どんな雰囲気の人と思われていたのか。

そもそも、話の中で編み物をすると言ったら信じてもらえていなかったようなので、今回ちょっと作ってみたという次第です。

まぁ、以前に家にお友達を招いて、お茶をいれていたら

なんだか家事している姿が新鮮ーーー

と言われた程の私ですから。。家事しない主婦に見えるんでしょうね。普段の言動を考えると無理もないと自覚してます。

縫い物は嫌いだけれど、編み物は子供の頃から密かな憧れではあったんです。

小学生の頃には、伯母にねだってかぎ編を教えてもらったし、高校生の頃にも一度棒あみに挑戦したことがあります。いずれも母親の心無いコメントが突き刺さり、そのまま遠ざかってしまいました。

でも、大学時代の友人が作ったセーターを見た時のことは今でも覚えているし、アメリカ時代の友人達の作品は、“もう一度挑戦してみたい”という気にさせてくれました。

・・・で、ようやくそこそこ形になるものが出来るようになったという訳です。

今使っているかぎ針は、小学生の頃に伯母にもらったもの。ずっととってあったということは、いつかきっと・・・という気持ちがどこかにあったんじゃないかと思います。

そうそう、伯母といえば・・・。

この伯母は私にとって特別な人で、子供がいないせいか、特別に私をかわいがってくれたんです。今でも、特別です。先日、実家に帰った時も家に来てくれて、私は手袋を編みながら、あれこれおしゃべりしてました。伯母は、横に座って

上手に編むねぇ。。。
上手だねぇ。。。

と言いながら、時々、私の毛糸玉をころころといい具合にころがしてくれるんです。
本当に、いつでも私には特別に優しい伯母。

昔、超現実的なコメントで撃沈させてくれた母親とは大違いだわ!伯母は、母親の姉なんですけどね。歳が離れているので、私にとっては伯母というより、祖母のような存在です。

もうすぐ80歳になるといってたけど、いつまでも元気でいてね。
[PR]
by kitasan_25 | 2008-10-22 11:35 | 日常の話