子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:雑感( 44 )

コネ

大分の方では、教員の採用をめぐる収賄があったとか。
ちょっとタイムリーな話だったので、気になっています。

・・・というのも、どうやら小学校のお受験は2学期が正念場となるそうで。我が家はそういうのは無頓着だったのですが、お受験を考えている方にとっては、この2学期に向けてプレッシャーが高まってきているようです。

何でそこまで?

というのが本音です。中学受験ならまだしも、小学1年の子供が毎日電車で通学するってことを考えたら、負担の方が大きいんじゃないかなぁと思うから。公立だと、新学期の担任発表、クラス替えに(親としては)かなり緊張感が高まり、これさえなければ・・・と思うこともありますが。。

で、そのお母さんは、

就職するにしろ、結婚するにしろ、とにかくコネが大事。親のコネは当たり前として、先輩からのコネなどがなければ、良いことはない!

と言い切っています。

コネとは一切縁がなかった身としては、なんだか別世界の話に聞こえる。良家の子女にとっては、それが当たり前のことなのかもしれませんね。彼女自身、そうやって生きてきたから、子供達にもそうしてあげないと・・・と必死のようです。

でも、

実力で突破してやろう!

とは思わないのかな。どうも、子供にはその力がないから、先回りしないと・・・と思っているように見えて仕方がない。子供の持つ力を信じてあげたらいいのに。誰かの手助けがなければ、今の人生はなかったかも・・・と、一生自信を持てずに生きるより、等身大の自分を受け入れて生きた方が、ずっと潔いと思うんだけど。

もちろん、高度に競争化した場面で、コネが重要な役割を果たす、ということはあると思う。同じような実力がある人がごろごろしていたら、その中で誰を選ぶか?となったときに、そのバックにいる人の一声による影響は大きいかと。

その場合でも、一定の実力があること、が前提ですが・・・。

私もそれなりに歳を重ねてきましたから、社会の中の理不尽さを否定はしませんが、子供達には近道を教えるのではなく、着実な努力を重ねることを教えたいなぁ。“学問に王道はなし”というのは真理だと思う。

ま、もちろん、コネを求めることを第一の目的として、受験をしている人ばかりではないでしょうけれど・・・
[PR]
by kitasan_25 | 2008-07-10 09:49 | 雑感

勉強

あったかくなりましたねー。今日は、1枚脱いでいます。・・・って、この前も1枚脱いだのに、まだ脱げるってことは、一体どれだけ着こんでいたという事でしょうか。。冬の間は子供達にくすぐられても、まったく大丈夫!

ファイル待ちということで、ちょっと何か書いてみようかと。

先日、たまたまテレビで“日本の学校教育はどうあるべきか”みたいな討論をやってました。大人と、数名の中学生・高校生が参加して、意見を出し合うというもの。

その中で印象に残ったのが、

勉強する目的がわからない

という意見。

そんなものは、人に教えてもらうものじゃ、ないんじゃないの??
なんだか、甘いなぁ・・・。

前に、ブログを巡っていて、某T大を卒業した人が、大人になった今でも、時々“試験の準備が出来ていないっ!”と焦る夢を見ると書いてあったことがありました。

結構、これを体験している人って多いんじゃないかなぁ。

誰にとっても、人より抜きん出てやろうとするのは、簡単なことじゃない。経済力があれば、それが簡単に勉強ができるのか?といえば、多分、それもNOだろう。若干、手助けのオプションは増えるとは思うけれど、結局、自分で理解して前に進むというステップをお金で買うことはできない。私大の医学部の合格なら、買えそうな気もするけど。。

若いんだから、その位の苦労やプレッシャーは、喜んで受けるべきじゃないかな。何のために、そんな努力をしないといけないの?なんて、なんだかひねくれてる。

もちろん、小学生が自らプレッシャーに挑む!なんて気持ちに自らなるか?といえば、特殊な場合を除いたら、ありえない話だろう。いつ、そんな気持ちになるのか?なんて、それこそわからない。中学生でそう思う子もいれば、高校生になって気づく子もいる。大人になるまで、気づかない人もいる。人それぞれ。

結局、本人のやる気さえあれば、環境がどうであれ、何とかするものだと思う。

公立の学校に問題点はないのか?と言われれば、あるように思うけれど、問題点のない環境を作ることは可能か?と言われれば、多分無理だと思う。それは、人の価値観やら何やらが違うんだから、パーフェクトな環境なんてものはありえないから。

結局、こういう問題は堂々巡りの域を出ないんだろうなぁ。

で、テレビの討論番組に戻るんだけれど、参加者のバックグラウンドはそれぞれで、年齢もいろいろだったけれど、見ていて、誰一人として“自分が間違ってる”“自分が負け組みだ”なんて思ってない様子。

そうそう、それでいいんじゃない?

実際、自分は負けてばっかりで・・・なんて思っている人はそうそういるもんじゃない。私は多分、そういう人に会ったことはないと思う。誰かの“救い”を必要としている人って、そんなにいるもんじゃない。もちろん、病気とか、そういう場合を除いては。。

結局、すべてOKということ。
問題ナシ!
[PR]
by kitasan_25 | 2008-03-11 10:47 | 雑感

食の安全

今日は、もう一つ、書いてみましょー!

・・・というのも、昨日ニュースになった中国産の冷凍ギョーザ。

残留農薬なのか、工場で加工時に混入したのか、原因はまだ不明だそうですが、なんだか腑に落ちない点があるニュースです。大量に販売した割には、被害者の数が少ないような気がしませんか?何かがおかしいような気がしてなりません。早く、原因を究明してほしいものです。いずれにせよ、被害にあった方たちの恐怖は想像に難くなく、本当にお気の毒だと思います。

JTの餃子は、パッケージに見覚えがあるので、我が家も1度くらいは食べたことがあるような気がします。我が家も、被害者の1人となっていてもおかしくなかった訳で、他人事とは思えません。

中国産の野菜は買わない。
牛肉は避ける。
加工されている魚は避ける。
表示は疑ってかかる。

このくらいはいつも注意していましたが、もっともっと注意して食べ物を選ぶ必要がありそうですね。

原料がどこ産かわからない食品なんて山ほどある。外食すれば、それがどんな食材を使っているのかなんてわからないし、加工食品であれば、それこそ何が入っているのかわからない。表示を信じるしかないけれど、妙に安い食品などは、偽装も疑わしいと思う。

アメリカでは、“China Free”と謳った商品も出回っているとか。日本でこれをやったら、国際問題に発展しそうだけど・・・。そうやって宣伝するという手もあるかな?という気すらしてくる。でも、これもいくらでも偽装できるし、抜け穴はいっぱいあるから、本当に安心して食べられるものかどうかなんてわからない。。

世の中、わからないことだらけねぇ。。

結局、自分で作ることが大事ってことね。それこそ、野菜から何から。

・・・・ま、豚や鶏は飼えませんが・・・

楽をしようとすると、意外と大きなしっぺ返しを喰らうことになりかねません。
がんばりましょう!
[PR]
by kitasan_25 | 2008-01-31 13:10 | 雑感

海外ドラマ

ようやく風邪も完治のようです。長かったーーーー。体調に異変を覚えた頃から数えると10日以上調子が悪かったような。。。昨日、久しぶりにゆっくりとした時間があったので、午前中ひたすらごろごろしたのがよかったような。。

“ひたすらごろごろ”には海外ドラマがお供してくれるはずなんですが、先週からFOXのドラマがつまらないものばかりに・・・。最近の一番の楽しみだったThe practiceがどういう訳か突然放送されなくなってしまったし・・・。まだ2ndシーズンだったので、当分このドラマで満足できると楽しみにしていたのに・・・。

・・・ということで、ひたすらごろごろのお供が見つからなくて困っています。
なにか良いドラマはないでしょうか?

ヒーローズもちょっと見ましたが、私的にはイマイチ。

Boston Legalは好きなんですが、なんせ週に1度しかありませんから・・。
Brothers and Sisters もちょっと期待したんですが、いかにもSOAPと言う感じが苦手・・・。ま、所詮SOAPなんですけどね。

仕方が無いので、Autumn in New York なんか見てみましたが、これも大外れ!いかにも安っぽい映画でがっくし!

今まで、何かとお気に入りのドラマがあったのに、こんなに何も無いというのは初めてのような気がします。

仕方ないので、デス妻のDVDを再度見直すことにしました。

あーーなんかおもしろいの、ないかなーー。
[PR]
by kitasan_25 | 2007-11-27 21:00 | 雑感

おしゃれ

ここのところ、ずーっと喉の調子がおかしくて、風邪なのか?大病を患っているのか??なんて思っていたんですが、昨日とおととい、11時に寝るようにしたらすっきり!と治りました。なーんだ、ただの睡眠不足だったのね。

若い頃なら睡眠不足でも、翌日眠くなるとか、その程度だったのに、体調に異変を感じるようになっていただなんて・・・。歳を取るって、おそろしいですねぇ。。。これからはしっかりと睡眠をとりたいと思います。そのうち、早寝が習慣になって、気づくと朝5時には目が覚める・・・なんて事になるんだろうなぁ。。。老人の朝は早いですから。

昨日は、自由が丘と渋谷まで、リサイクルショップめぐりをしてきました。子供が生まれて以来、洋服もろくに買うこともなく、もちろん着ていくところもないので、そもそも必要がないんだけど。でも、最近ちょっと身に着けるものにも関心が向くようになってきたような。少しは余裕がでてきたって事でしょう。

で、リサイクルショップに初めて行って見たんですが、これが結構楽しい。

本当かどうかは疑わしい気もするけど、元々の値段と比べると2、3割りなんてものが結構あります。場所が場所なので、元の値段もすごくって、エルメスの77万のコートが28万!とか。かっこよかったなー。

ほとんど新品に近いようなスーツとかワンピースとか、手ごろな値段で購入できるのは良いのだけれど、果たしてこれを着てどこに出かけるというのだろうか?着てみたいって思う服や靴はたくさんあっても、それを着ていく場所が思いつかない。まさか、幼稚園のお迎えにそんな格好で行くわけはないし。

クリーニング代のことまで考えてしまうと、どんなに良い服も必要性を感じない。。ちょっと空しくもあり。。。

独身の頃は、洋服代もかなりかけていたけれど、あのモチベーションは何だったのか。所詮、仕事の場に身に着けるだけの服だったのに、良いものを着ていかないと!と思わせたものは何だったのか??

きちんとした身なりをしている、という印象を回りの人に持って欲しいと思っていた、という事なんだろうなぁ。もちろん、今だってそんな気がない訳ではない。でも、心の奥底では周りがどう思うかなんて事は大きな事ではない、とも思っている。

余裕がないともいえるけれど、今の時間を大切にしなきゃ!とも思い、でも、どこに着ていくの??と思いは巡る・・・

おしゃれをしたいという欲望が消えたわけではないけれど、現実的には、必要なものじゃないよなぁ。。。というのが結論か。
[PR]
by kitasan_25 | 2007-10-24 09:49 | 雑感

おどろいた!

昨日は、驚きましたねー。突然の辞任ですから、何か理由があるのでしょうけれど、なんとも気の毒というかなんと言うか。政治家というのは、人並みはずれたタフさがないと生き抜いていけませんね。ニュースで北海道の鈴木さんがコメントしてましたが、あの人のタフさは尋常じゃないんでしょうねぇ。彼も、かなり叩かれていましたから。それが、今じゃ見事にカムバック!

まぁ、首相というのは、なった瞬間から周りには敵ばかり、ですから、そのストレスも相当なものでしょう。あまりに育ちの良い人では、耐えられないんでしょうね。

私たちがアメリカに行ったのは、今から5年前。ちょうど、911の1年後でした。そういう事情もあったと思うのですが、アメリカ人が口を揃えて言うのは、

戦争は反対だけれども、自分達が選んだ大統領なので支持する

という意見。NYという土地柄、民主党支持がほとんどだと思われたけれど、そう言い切るというのはすごい!と思った記憶があります。でも、これが“民主主義”というものなのかも。。

日本は大統領制ではないので、その辺も原因なのかもしれませんが、どうも首相のやる事、なす事、すべてけなすという風潮があるように思います。そんな中では、自信を持って舵きりすることなんて出来るのか??まぁ、それが日本らしさ、とも言えますが。

あなたに託したんだから、がんばれ!

という論調があっても良いように思うのだけど?
もちろん、強行採決を繰り返すようでは、ダメですけどね。

The West Wingなんかを見ると、アメリカ流?の裏取引が垣間見られておもしろい。たかがドラマですけど、こんなアイディアが出てくるものか!と驚きます。捨てる権利と得る権利、何が大事かがわかっていれば、妥協点っていうものはあるんでしょうね。もちろん、そんなに簡単なものばかりではないでしょうけど。

日本も、そのくらいしたたかで、大胆な政治家が生まれてくれたらおもしろいのに。まぁ、平和な国でいるためには、今のままが良いのかもしれませんが・・・。どうなるんでしょうね?
[PR]
by kitasan_25 | 2007-09-13 13:00 | 雑感

あっという間に、8月も後半ですねぇ。。

我が家はダンナの実家が九州なので、しばらく里帰り・・・。

とはいえ、私にとっては“里”ではないので、まぁ、いろいろあります。

今日はちょっとそんな話を・・・。

嫁と姑がうまくいかないというのは、永遠の掟であり、それに逆らうつもりはありません。まぁ、そういうもんだということ。義母が悪い人だという事ではなく、家の中に女が二人いれば、いさかいが起こるもんです。

嫁の私としては、どの程度家事に手を出すのか、というのが毎回頭を悩ませるところ。やり方が違う人が出しゃばっても、それはそれで不快な思いをするものですから、基本的に指示を待つというのがやり方。あれやって、と言われれば、何でもやりますよ、と。

が、今回は子供達のバイオリン練習というのがあります。一応、帰省先でもそれなりに練習してもらわないとね。でも、義母にとっては理解を超えていたようで。。しばらく部屋に閉じこもって、手伝いもしない!と。まぁ、練習時間のタイミングも悪かったのですが、子供達の遊びの計画を考慮すると、そこしか時間がなかったんです。

で、私としてはとぉーーーーっても居心地の悪い雰囲気に・・。

さて、どうしよう。

・・・私もずいぶんと強くなったものだわ。。ふっふ・・・。

それなら、という事で、自分が家でするように過ごすことにしたんです。基本的に家事は午前9時までに済ますのが私流なので、洗濯をし、子供達にご飯を食べさせ、部屋の掃除をし・・・。人の家に来て、掃除機をかけるっていうのも、取られ方によっては問題ありなんだけれど、そんな事を気にしてはいけません。毎日、掃除機をかけるのが私流なんだから。

掃除の仕方には、人それぞれあって、ルーチンが出来上がってしまうもの。見慣れてしまえば、汚れた場所の感覚がなくなるというか。なので、別の人が掃除をすれば、掃除する場所も変わるもんです。それはある意味、義母にとっては気分の悪いものでしょう。別に、指摘するつもりではないのだけれど、別の人がやればそういうもんです。

よくある、指でほこりをつーーーっとやるってやつですね。
言い返しはしないけれど、居心地の悪さをちょっと分けてあげたかも・・。なんてね。

私も、すっかり嫁という立場に慣れたという事ねー。
自分でもびっくりだわ。

女は怖い!
[PR]
by kitasan_25 | 2007-08-17 09:32 | 雑感

気になるニュース

中国製の製品の安全性について、いろいろ問題があるようですが、例の“段ボール肉まん”はやらせだったとか。

このニュース、テレビでも見ましたが、映像を見る限りは“やらせ”だろうなーーって思ってました。やらせ、というより、中国の政府の警告と見るべきか?と。でも、ネットだけでこのニュースを見ていたら、信じてしまっていたかも?という気がします。情報量としては、圧倒的にウェブの方が優位だと思いますが、テレビの存在価値もまだまだあるんだなぁ。。。と再認識。ま、ウェブの動画の活用がもっと進むとどうなるかわかりませんが・・・。

昨日も、次男の幼稚園は昼までだったので、昼は近くで買ってくることにしました。まだ夏休みも始まっていないというのに、もう買出ししているようでは先が思いやられます。

で、お惣菜の前で物色していたところ、とある二人組みが

“これ、中国製って書いてあるよ。あぶない、あぶない。。”

なんて話してました。
確かに、そんな気分になりますよねぇ。

我が家でも、うなぎを食べなくなってもう数年経ちます。防腐剤騒ぎがあったのは、もう数年前だと思います。中国産の野菜も、出来るだけ買わないようになったし。にんにくなんかは、値段が数倍も違うので、中国産に手が伸びそうになることはありますが。。

中国産がすべて悪いとは思っていませんが、もうちょっと法整備と倫理意識が向上して来ないと信頼できないかな?という気がしています。

数年前、日本在住だった中国人のお友達が、

“日本人は、ルールを守ろうとする習慣があるから良い”

と、日本を評していたことを思い出します。

もう一つ気になるニュースといえば、現農相の顔の怪我。

説明しないものだから、あれこれ憶測が出ているようですが、顔の左側に怪我が集中しているところを見ると、明らかに犯人は“右利き”ですね。ドラマの見すぎ?本人が何も言わないと、こっちも気になりますよねーーー。何があったんでしょ??
[PR]
by kitasan_25 | 2007-07-19 09:42 | 雑感

同窓会はいかが?

今日は、午前中は次男の幼稚園の掃除、午後は長男の学校の保護者会と、あちこち忙しくしていました。仕事は1週間ぶりのお休み。量が少ないとはいえ、たまには休まないとね。後半の仕事のハンドオフが遅れているようなので、明日も休めるかもしれません。ちょっと嬉しかったりして。

今日、たまたま独身時代の知り合いの名前をウェブで見つけてしまって、ちょっと昔を懐かしむモードに入ってしまいました。昔、まだ学生気分も抜けないような社会人だった頃の彼らも、今はすっかり社会の中堅になっているんですねぇ。なんだか不思議な気分。20代っていうのは、まだまだ人生も始まったばかり。あれや、これやと不平、不満なんかを言ったりしていましたが、時が経ってみると、みんな落ち着くところに落ち着いているんですねぇ。

頭に浮かぶイメージはあの頃のままなんですが、実際はどんな風なんだろ。
ちょっと見てみたくなったりして。

“うちの親父はつるっぱげじゃーー。”

と言っていた彼の髪は、今はどうなったかしらん。。。

こんな風に感じるのも、子育ても一段落して落ち着いてきたということかな。同窓会をやろうか?なんていう声が聞こえてくる年代に近づいてきたのかもしれません。過去を懐かしむ歳になってきたということか。

みんな、元気でやってるかい。
[PR]
by kitasan_25 | 2007-07-10 20:27 | 雑感

東京でびっくりしたこと

今日も仕事。クライアントは、大きな仕事が来るぞHeads up!と脅してくるのに一向にファイルが来ない。ま、そういう事はよくある事で。今日は別の仕事があったので、いいんですけど。もうちょっと、スケジュール通りに事が運んでくれると、こっちも予定を組みやすいんだけどなぁ。。。ま、あんまり気にしないことにします。

東京でびっくりしたこと。

まだ、大都会までは1回しか出かけていないので、我が家のあたりの出来事という事です。駅前にミスドがあるんですが、そこに一人でドーナツを食べるじーさん、ばーさんが当たり前のように居ること。

これって、田舎では考えられないでしょ!?

孫を連れてミスドに入るじーさん・ばーさんなら、さすがにありえますが、一人でドーナツを食するって、ありえないなぁ。家を探しに来た時も、朝早くから駅前のカフェに“お年寄り”といっていい年齢の方たちが堂々とコーヒー飲んでるんですよ。すごく衝撃的でした。

ちょっと休憩したいから、カフェでも行きましょか、って、本当に気軽にお店に入るんですねー。私の場合、もともと出不精ってのもありますが、喫茶店に入るって事はめーーーったにないのです。独身の頃はさすがにありましたけどね。でも、一人ではいかない。

最近(かどうか知らんけど)、“おひとりさま”っていうのが話題になったらしいですね。一人でお店で食べられるかどうかって。東京はこの“おひとりさま”が、老若男女を問わず多い!気の小さい私なんて、絶対ムリムリ。それならコンビニ弁当でも買って家で食べるワ。

そんな私なので、じじ・ばばたちがファーストフード店で堂々と“おひとりさま”をやっている様を見たときは、本当に衝撃を受けたのでした。

東京ってすごい!
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-10 22:46 | 雑感