「ほっ」と。キャンペーン
子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:毒を吐く( 13 )

気が利くって??

はぁ。。。今日は朝からなんだかなぁ~な気分。

人間関係・・・なんて言うと、急に話が大きくなってしまうけれど、人と人とが集まればいろいろあります。

「なんとなく」思うことなんですが、私はどうも「私は気配りが上手よっ!」というオーラを出している人との付きあいは苦手なんだなぁ。。。と。

私自身が気が利く方ではないからというのはあるのですが。。「気が利かない」ってことは、他人にもあまり求めない、ということと裏腹じゃない?自分が気が利かないことは分かっているので、他人から何かしてもらおうと期待しないし、逆に「無理しなくていいよ」と思う。

でも、「気を利かせなきゃ!」って口に出して言う人ほど、他人にも同じレベル(かそれ以上)を求める事が多いような気がする。。見返りをしっかりと期待しているっていうのは、本当の「気が利く」じゃないと思うなぁ。

・・・なんだか疲れる。。。

・・・と思うのはナマケモノな私だけ?

「気が利かない」と責められたわけではなく、実際に一番負担をしたのは私なのに、それを「もういいよ」と言うことが許されなくなっている訳です。実は金銭的には一番負担をしていない人が、「きっちりともらうものはもらわないと!」と言って譲らないので、余計な手間が増えているというか・・・。

あーーめんどくさっ!
[PR]
by kitasan_25 | 2009-03-03 11:41 | 毒を吐く

いらいら

土曜日は、2度目のPTAの集まりで、今年度の役員から来年度の役員への引継ぎを確認しました。

おきまりのように、なんだかなぁ。。。という気になるのには、いろんな理由があるのですが。。

これはまったくもって個人的な理由で、あまり良いものでないことはわかってるんですが、「合わない」ということ。

今年度の役員さんの中に、2人ほど、「私とは合わないなーー」と感じる人がいます。まぁ、そんな人はどこにでもいる訳で、自分と「違う」からといって毛嫌いすることはないのですが、どうも、この2人の発言には「かちん」ときてしまう。

で、この中の1人(2人とも?)の話が、とにかく長い。余計なことを言ってないで、さっさと決めようよと思うのに、べらべらべらべら余計な話が続く。そりゃ、意思疎通がうまくいくためには「仲良く」しておくことは大事かもしれないけど、そんなに「お友達よっ!」って感じで話す必要はないんじゃないの?しゃべりに来ているわけじゃないんだからさ。

・・・結局、3時間ちかくかかりました。決め事はさくさくと決まり、揉め事は一切なかったのに!

あ~あ。

そのせいで、次男にはプールに行けなくなった!と怒られるし。PTA活動のどこが「子供のため」なんだよっ!

こんなにイラつく人に会ったのって、何年ぶり?
久しくなかったなぁ。。。。
一緒にPTAをやるわけではないことが、唯一の救いです。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-02-01 14:59 | 毒を吐く

保護者会

久しぶりに、思い切り毒を吐きたくなりました。

まず、私は幼稚園の保護者会というのがきらいです。きっぱりと宣言しておきます。
なぜか?

今日の集まりに何の意味があったのだろうか?

と思うことだらけだから。

今日の保護者会のテーマは、

『子供にどのように育って欲しいか。
そのためには、どうすればいいか。』

をお母さん達が話し合い、発表するというもの。

まず第一に、子供は親が思うようになど育ちません。彼らは、彼らが思うように大きくなるのです。

そして、私達は今日突然親になったわけではなく、子どもが生まれてから6年間、いろんな想いを抱えながら彼らと向き合ってきたわけです。こういう環境で育てたい、こういう親でありたい、という思いは、その中でそれぞれ十分に出来ているのではないでしょうか。そして、その姿は、個人個人で異なるし、その中で“何がいいか”など、他人と話し合うべきものではないのではないかと。それぞれ違う考えでよいわけです。

たとえば、ピアノで速いパッセージを滑らかに弾きたい。
それにはどうすればよいか?
それにはリズム練習が一番だよ。

そういう話ならわかるんです。

でも、子供を○○のように育てたいが、どうしたらいいか?

だなんて、特に悩んでいる訳ではない人達が集まって話たところで、何の意味があるのだろうか。

案の定、皆さん、

自分の気持ちを自分の言葉で伝えられる子になってほしい
人から愛される子になって欲しい
人の気持ちがわかる子になって欲しい

・・・などなど、模範解答を答えていらっしゃいました。
でも、これは幼稚園の先生が想定した答えを返したというだけで、その時間の中からは何も生まれていないと思うのです。

でもね、模範解答のような話だって、大人になるまでの長い年月の間で学ぶことであり、小学校に上がるまでに・・・なんて、期限を切るもんじゃないでしょ?

こんな問答をするためだけに、保護者会を頻繁に開くのはやめて~!!一体、何の意味があるの??

・・・ちなみに、私は、

子どもは親の思う通りには育たない。
さまざまなことは、本人が学ぶべきときに学ぶものだから、先回りせず、口出しせず、失敗も含めて、見守ることしかできない。

・・・私だけよね、こんな事言うの。

“さすが、kitasan節炸裂だね”

と笑われてしまいました。
でも、真実でしょ?

まぁ、優等生の答えを返して適当にお茶を濁しとけばいいんだろうけれど、あまりにもこういう意味のない集まりが多いので、嫌になっちゃうのよね。。
[PR]
by kitasan_25 | 2008-12-18 18:01 | 毒を吐く

余興

仕事もひと段落。さて、また落ち着いた自分の時間に戻ろう・・・と思っていたところ、幼稚園で不穏(?)な動きが・・。

単に、卒園の行事で親が何をやるか?ってことなんですが。

いつ頃からなんでしょうね?幼稚園の卒園時に保護者(母親)が仮装して歌ったり、踊ったりの余興をするようになったのは?

少なくとも私自身が幼稚園児だったときにはありませんでした。

いつ頃からこんな習慣が一般的になったのかわかりませんが(そもそも一般的なのか?信じがたい!)、どうやら10年くらい前でも、存在していた幼稚園が結構あったようです。

その中身も結構すごくて、ミニスカートをはいて踊れとか、親が恥も外聞も捨ててやることが大事!みたいな雰囲気があります。“子供を喜ばせる”というのが大義名分のようですが、当の子供は“お母さんなんであんな事したの?”と後で真剣に問うてくる子もいるそうです。

テレビの影響が大きい気がしますが、そんな余興を一般人の母親がする必要があるのか。しかも、練習に練習を重ねて!

個人的には、親と子の間にはしっかりと境界があって、親がわざわざ子供のご機嫌取りをする必要なんてさらさら無いと思っています。そもそも、たかだか2時間の謝恩会で、子供を飽きさせないために、あれやこれやと手を焼く必要があるんだろうか?

2時間も座っていられないというのなら、子供達はお別れイベントに体を動かすような何かをすればいい。落ち着いて、先生や他のお母さんたちと話す場が欲しいというのなら、子供抜きでやればいい。親が子のご機嫌取りをしなければいけない理由がわからない!と、声を大にして言いたい。

でも、毎年そうだから、やりたいから、という人もいるのは事実。そういう人は、どうぞ自発的にやってくださいませ。楽しく拝見させていただきますから。

・・・でも、希望者でやるというのは嫌なようで。。
毎年、かなりモメてるというのに。モメるほど楽しくなる!・・・だなんて。本当に大人の発言でしょうか?

やれやれ、頭が痛い行事です。
[PR]
by kitasan_25 | 2008-11-19 13:11 | 毒を吐く

う~ん

最近、ちょっと気になってることがあるんです。

今、次男の幼稚園で役員をやってるんですが、全部で6人で事を進めています。当然、その中で「長」という役割をしていただいている方がいます。

彼女は、元々、それらしい雰囲気があるので、当然の成り行きという感じで、彼女に「長」をお願いすることになりました。

「長」をやる場合、どうやるか?は結構その人により違うとは思うんです。・・・ただ、時々、「なんでそんなに上から目線なの?」と思うことがあります。「長」をお願いしたのは私達だし、まぁ、そういうものかな?と思ってやってきましたが、やっぱり何か気になる。口に出して言うほどのことではないので、ここで毒を吐いてみようかと。

たとえば、何かの日にちを決める場合、皆の意見を聞いて、一番全員の都合の合う日ということでいいでしょうか?的な決め方もあれば、「私はこの日にしたいんですけど、いいでしょうか?」という決め方もある。

小学校の役員などでは、「長」と付く方は、実際に仕事量も多く、「その他」の役員とは明らかに負担が違うので、後者の決め方で問題ないと思うんです。

ただ、今回の場合、「長」とはいえ、仕事量は実際には「その他」と何も変わらない。この場合の「長」っていうのは、そんなに権限を持つものなんだろうか??

それが彼女の特別な才能なんでしょうね。
実は結構このタイプはいますねー。前に仕事してた時、事務の女性にそういう人がいて、私は専門職なのに「格下」のように扱われ、頭にきたことが・・・。「どういう権限で、そんな偉そうにできるのだろう?」って疑問に思ったっけ。

・・・そんな事を思い出したりして。

彼女は、それはそれでいいんですよ。人柄として、そういうタイプであろうことは一見してわかるし、そういう人もいないと、まとまるものもまとまらなくなるから。・・・ただ、なんとなく気になるんです。
[PR]
by kitasan_25 | 2008-11-06 10:06 | 毒を吐く

小町

最近、読売新聞の「発言小町」というWebページをたまに読んでいます。いわゆる、相談コーナーなんですが、なかなかおもしろい。いろんな意見があるもんだなぁ。。。って、見ていると止まらなくなってしまいます。

で、それを読んでいて気づいたのは、

世間の人々は、こんなにも厳しいんだなぁ。。。

ってこと。

相談事で多いのは、たとえば結婚ネタなら、結婚式への準備にまつわるアレコレとか。しきたりがどうの、紹介の順番がどうの・・・・と。私は、どんなイベントにしても、あまりに“商売っ気”が強すぎるものは敬遠したくなってしまいます。自分のことであれば、出来る限り簡素に・・・と思います。

でも、世間的にはやはりルールをきっちり守り、手順を省略せずに粛々と行うべし派が多いんですね(小町を読んでみると)。私の周り(親類関係)では、割と前衛的な結婚をした人が多いので、そんなものかと思っていたのですが、これも“育ち”ってやつでしょうか。「家柄よりも“育ち”だから・・・」的な意見も結構多く、家柄もなければ、育ちも特筆すべきものがない私は立つ瀬がないなぁ。。と。子供達の結婚のとき、こんな目で見られるのか・・・と今からどきどき。

あと、気遣い・気配りについても、厳しい意見が並んでいます。

たとえば、他人の家に上がるとき、素足というのはどうか?と。これは、素足は失礼派が圧倒的です。そりゃ、相手の両親の家に初めての挨拶の場で素足ってのは、さすがにまずいかな?とは思うけれど、中には、「友達であっても、素足でスリッパを履かれると気持ち悪い」とか、とにかく「嫌だ」という意見も結構あります。対処法は、サンダル履きの場合は、玄関先で靴下を履けと。

・・・これまで、素足で上がってしまった方々へ、気を悪くされていたらごめんなさい。

良識ある人たちが多いんだなぁ。。。と、元々気が利かない私としてはこの先どうやって生きていこうかと途方に暮れてしまいます。

でもね、ちょっと言わせてもらえれば、本来気を利かせるということは、「相手が気分が悪くならないように」行動することじゃないのかなぁ。なんとなくね、「私は気が利くのよ」と自負している人と付き合うと、「この人は、○○してくれないなんて!」と内心不満に思っているんじゃないかと感じてしまって、こちらとしては気が気ではない。同じレベルに気を利かせなくては・・・と、メール一つ書くにも、落ち度がありませんように・・・とドキドキしてしまいます。これは、本来の「気が利く人」とは違うんじゃないかなぁ・・・と。

ま、世の中、さりげなく素敵な気使いが出来る方も多いとは思いますが。。

もっともっと、人には気を使わないと許してもらえないのが日本の社会なのかなぁって思いますねー。

息苦しくないですかーーーー?
[PR]
by kitasan_25 | 2008-08-27 10:35 | 毒を吐く

夏休みは大嫌い

はぁぁ。。。いよいよ、夏休みが近づいてきますねぇ。
明日で、幼稚園も学校(多分・・・)もおしまい。早いもんですねぇ。

・・・で、夏休み。何が嫌って、毎日3食作らなきゃいけないってこと。

これって、実際やってみると、朝から晩までご飯作って、片付けて、ご飯作って、片付けて、ご飯作って、片付けて・・・ってやってる感じ。質素な食事を作っているだけなんだけど。

春休みは、昼ごはんは長男に作ってもらって助かったっけ。

夏休みもその手で行こうか?と思ったんだけど、最近、彼は料理への興味も少なくなってきたみたい。まったく、使えないわねっ!!!

自分ひとりなら、昼ごはんなんて、ちょいちょいっと済ませてしまうのに。。あーーやだやだ!

だいたい、メニューを考えるっていう事だけでも嫌なのよね。料理をするのは嫌いじゃないけれど、毎日の逃れられない義務となるとやっぱり嫌。しかも、子供達が、毎日・・・

朝ごはんはなに?(6:30a.m.)
昼ごはんはなに?(11:00a.m.)
晩ごはんはなに?(5:30 p.m.)

と聞いてくるとムショーーに腹が立ったりします。

・・・あぁぁ、憂鬱だわぁ。。
[PR]
by kitasan_25 | 2008-07-17 12:53 | 毒を吐く

アノ人、うるさいです。

今日もニュースの感想。

こんなニュースもありました。ハッキリ言ってしまいますが、私、この方きらいなんです。いつから、ニュースでキャスター(かつては、アナウンサーと言われていたと思いますが・・・)がコメントするのが普通になったんでしょうね。そんなコメントは要りません!と言いたいのは私だけ?

ダンナさんがこのニュース番組を時々見るので、私も見ることがあるんですが、いつ見ても「余計なことを言うなーー」と思います。

「かつての日本はよかった、今は最悪」という言い方をすることがきらい。

凶悪な事件が起こるのは、とてもとても悲しいことだけれど、昔はそういう事件がなかったか?といえば、そうでもないと思う。そんなに今の日本人は堕落しているか?といえば、そうでもないと思う。昔の日本人は全員が高潔だったか?といえば、それもウソだと思う。

どんな事件や事故であっても、一方的な正義というのは存在しなくて、物事にはいろんな側面がある(一方的な正義があってほしいと思う事件はあるけれど)。政治的な内容についても、あまりに一方的な意見を、なんの権限もない(選挙で選ばれた訳ではないので)人が、影響力の大きなテレビで勝手に発言するというのはいかがなものか。

基本的に、ニュース番組は事実を出来る限り簡潔に伝えるというものじゃないかな。どんな意見を持つか?というのは、個人が考えればいいわけで、それを報道側に一方的に押し付けられる必要はないはず。

これまでも目に余る発言を繰り返してきたんだから、今回は怒って正解だと私は思います。
[PR]
by kitasan_25 | 2008-06-10 09:43 | 毒を吐く

ビオトープ

今日は、仕事が早めに終わったので、もう1つ。

某ブログ(時々拝読させていただいています)を見て、ビオトープという単語を発見しました。

この単語を聞くと、とある方を思い出します。

恥ずかしながら、私、このビオトープとは何なのか、今日まで知りませんでした。

で、1年くらい前なんですが、お友達との会話の中で、この“ビオトープ”が登場したわけです。

何のことかなー?と思いながらもフンフンと話を聞いていくうちに、幼稚園にあるベビーバスに入った水草いっぱいの水(申し訳ないが、とてもきれいとは言えないように見えてしまった・・・)の事を言っているらしいことが分かりました。

ベビーバスの中の水中には、なぜか植木鉢が沈んでいます。

で・・・

私:“なんで、植木鉢が入ってるの?”
友人:“えっ、ビオトープ、知らないの?

・・・・はい、知りません。

その時は、特に詳しい説明があった訳ではないので、どうやらあのちょっときちゃないものがビオトープと言うらしい・・・・と理解しただけでした。

人様に、何かの話をするとき、○○って知ってる?と前置きしてから話すのか、自分の知ってることは皆も知ってる、という前提で話すのか、どちらが失礼無いんでしょうね?私は前者の方法を採用しているんですが、これも失礼な!と取られることは十分にあり得る。

ま、そんなに気になっていたという訳ではないのですが、その後もその友人から何度となく、“えっ、○○って知らないの?”と言われるたびに、その起源となった出来事として思い出したりしていました。

で、今回Wikiではありますが、ビオトープなるものの意味を知りました。

なーーーんだ、
アナタも知らなかったのね!

と、ちょっとニヤけてしまいました。
結構、意地悪ですね、私も。
[PR]
by kitasan_25 | 2008-04-07 14:29 | 毒を吐く

あ~あ

今年度は、長男の学校の役員を引き受けていたけれど、来年度の担当が決まらなくて困っています。

自発的に引き受けてくれる方を探していたけれど、難しいので、一人ひとり、手当たり次第に電話してみました。

・・・・・まぁ、いろんな言い訳があるもんです。

もちろん、それはとても無理ですね・・・という理由がある方もいるんですが、正直、そんな理由で??という理由で断る人も多く。。。中でも、一番頭にくるのが、

仕事してるので・・・

という言い訳。

私だって、他の人だって、仕事してても引き受けているんじゃ!!!同じ公立に通わせているのなら、“主婦の暇な人がやれば・・・”という態度はどうかと思う。

すべての根源は、善意という名のもとに、役員を引き受けて、仕事を完遂してしまうことにあるんじゃなかろうか??

思うに、

役員を引き受けたくない人は、相応の資金的な負担をすべき
役員を引き受けた人は、その中から相応の報酬を得るべき

じゃないかと。

何かにつけ、予算がないから・・・と言うのなら、資金を集めるべき。その上で、効果と費用を検討して、やるべき内容なのかどうかを判断して、効果の上がっていない活動は切り捨てる。

毎年やってるからとか、そういう惰性で活動するのではなく、しかも一部の人だけが負担を強いられるような活動はいかがなものかと。本当に必要なものは何か??を一度考えなおしたほうがいいんじゃなかろうか。

でも、まぁ、PTAの活動は大切よっ!!という考え方の人もいるのだろうけどね。。

役員をやってみるまで、役員が何をしているのか知らなかった、という人が(私を含めて)多いってことは、役員の仕事もそれほど必要とされていないんじゃないか?と思うんだけどな。

もう、なんだかなぁって感じです。
[PR]
by kitasan_25 | 2008-02-10 14:27 | 毒を吐く