子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

修羅場がやってきた

あぁぁ、やばいかも。昨日もっとやっておけばよかった。。。?

集中力の悪い状態でやってもよくないのだから、仕方ないとはいえ、修羅場が見えてきました。あぁぁやってきた。。。

今週末は仕事決定。月曜までスケジュール一杯です。

運動会はどうしよう?なるようになる・・・かな?


----
それにしても、法律英語って同じ英語とは思えないーー。
きーーとなりながら、ようやく訳し終えたか?と思ったら、最後の最後にトンデモな洒落がついていました。

こんなに事細かく書いたって、誰も読んでないよーー

とライターの人も思っているんでしょうね。

この、ジョークを見つけられる人はいるんでしょうか?
ちょっと楽しみです。
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-31 13:16 | 日常の話

罪深き母親

ちょっと休みたいなんて思っていたのですが、甘かったようです。。。今日も仕事、明日も仕事。。

疲れすぎるとやっぱり集中力がなくなりますねー。時々、休憩しないとダメだなぁってつくづく思います。今週末こそは休むぞ!と思ったら、子供の運動会。。。最近はこの時期に運動会をやる学校が多いようですね。秋は暑いからかな?確かに、日本は熱帯に近いですからねぇ。

そして、幼稚園からは家庭訪問をしたいので日にちを決めて欲しいと言われてしまいました。

5月から通い始めたので、家庭訪問はすでに終わっていて、すり抜けたかに思えたのですが、こちらも甘かったようで・・・。

ただね、なーんか嫌なんですよ。

お友達とかが家に来るのは全然かまわないのだけれど、どうも、どこか引っかかる。。。

次男の幼稚園はキリスト教系の幼稚園ですから、先生方はすべてクリスチャン。なんというか、苦手なんですよねー。どことなくJudgeされているように感じるのは、思い込みが強すぎかしら?それだけ"罪"が体の奥底にたまっているという証拠かも。。。

特に、どういう訳か担任の先生だけでなく、主任の先生まで来るというところが・・・。この主任の先生、ただの信者というわけではなく、nun(悪口ではなく)じゃないか?と密かに思っているんですが、理想の母親像からは遠く離れた姿を責められているようにも感じてしまう・・・。

ま、過剰反応だとは思うんですが。。。
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-30 14:26 | 日常の話

英語の勉強など

今日は調子よくもういっこ!

午後からは、久しぶりのお休みとなったので、シフォンケーキなぞ焼いてみました。
e0045844_16134883.jpg
こんな短時間の休みでも、お菓子が焼きたくなるなんて、疲れている証拠だわ。5月は週末は割りと休めたけれど、それ以外では休みがなかったような。。。引越し後、時間が取れるか不安だったけれど、それなりの仕事量がこなせたようです。よかったよかった。

あーー5月も終わっていく。。。

ケーキを焼いている間、長男(と次男)の英語の勉強の準備をしていました。
アメリカ帰りというプライドがあるのか、東京に来てから英語を勉強したいと言い出した彼。そこでお母さんは考えました。

彼の理解力と英語力を考えて、ちょうど良いレベルの教材ってないかなぁ。。。

個人的には、英語塾というのは反対なんです。無駄な投資に思えて・・・。そこで、Cartoon NetworkでやっているCliffordというアニメを選びました。これって、英語の表現もきれいだし、1つのストーリーに同じ単語が何度も出てくるように構成されていて、長男のレベルにはぴったり。ようやく録画も出来るようになったので、1本を録画し、一度私とじっくり内容を見て、その後は1週間同じストーリーを1日1回見ることにしました。次の週にはまた新しいストーリーに変更します。

で、その準備として、ディクテーションを私がやらないといけない。

子供番組とはいえ、結構あなどれません。とても綺麗な英語なので、正確に聞き取れなくても前後の話題で何が来るべきかがわかるのがうれしいけれど、英語のsubtitleが欲しいーーー。

今日は、それをやっている途中に長男が帰ってきました。

聞き取りにくいところを何度か聞いていると、長男の方が先に正確に聞き取っているんですね。。。は、は、は。。何度か助けてもらいました。さすが、帰国子女。

せっかくの英語力ですから、出来るだけ保たせてあげたいものです。
おかーさんは大変!
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-29 16:24 | 英語の話

終わった!終わった!

ふぅーーー納品しましたっ!

1週間で12000ワードなら楽かな?なんて思ったのですが、先週は遠足、お誕生会、病院、来客(義父)ありで、思いの他忙しかった!おまけに、その間に2件の別の仕事も受けたため、結局週末も1日作業して、先ほどぎりぎりで納品できました。

さすがに、疲れたーーーー。

ちょっとのんびりしたい気分です。

ようやく終わった!となったら、次男が“一緒に遊ぼうよーーー”と。いったい何をして遊ぶというのだ??

と思ったらトランプを取り出してきました。“神経衰弱しよ?”というので、1回だけ付き合うことに。神経が衰弱状態だからというのは単なる言い訳ですが、

本気でやっても負ける!

齢4歳の子供の記憶力は意外とすごかった。。。私なんてヘロヘロです。ま、若年性アルツハイマーが疑われる今日この頃の私ですから、そんなもんかもしれませんが。。

涼しい顔して、ひょいひょいとカードを当てていく次男が超人に見えました。完敗です。
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-29 13:24 | 日常の話

ダスキンの嘘つきっ!

私もまだまだ青いってことかしら。。

今日、ダスキンモップの取替え日だったんです。
今の家には階段があるので、どうしてもモップが必要。で、おためし期間1ヶ月とあったので、最初の4週間は無料で使えるものだとばっかり思っていました。

担当の方が差し出した請求書には、“単価0円”となっていたものが修正されて、ちゃーんと1ヶ月分請求されてしまいました!これって、試してみてやっぱりいらないとなったらタダって事なのね!!

あれ?これっておかしくない?誇大広告ではないの?
Jaroに電話するしかないのか?

でもね、あまりに堂々と請求書を出されてしまうと、“お試しじゃなかったの?”とは言い返せず、なんだかなーと思いながらもお支払させていただきました。

私も、おばちゃんとしてはまだまだだったのね、という事を実感しました。

そうそう、おもしろかったこと。

昨日のお誕生会で次男が写真のついたカードをもらってきました。
それを見た長男、

“なんかさー、お誕生日のカードに○○しなさい、××しなさい、って書いてあるよ。ボクの時は、おめでとうとか書いてあったのに・・・”

カードをよく見ると、

“いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
どんな事にも感謝しなさい。”

とありましたとさ。
アーメン
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-25 20:25 | 日常の話

なんだかなー

今日は歌って、踊って・・・。次男のお誕生会でお遊戯やってきました。
お誕生会では、祝われる子供の親が何か“出し物”をすることになっていて、内容も親が考えることになっています。幸い、とても才能豊かなお母さんがいたおかげで、すべて取り仕切ってもらい大変助かりました。

この幼稚園、イベントの時のおやつは保護者が手作りするそうなんです。もちろん、希望者がやるんですが、今回はなんと50人分以上の手作りおやつを作ってくれた方がいらっしゃいました。ありがたい話です。

でも、たとえばアレルギーとか食中毒とか、大丈夫なんだろうか?という気もします。もちろん、希望するくらいの人ですから、お腹をこわすようなお菓子は作らないとは思いますが、私にはその自信はありません。今まで生焼けとか、そんなことはなかったけれど、それでも出来ないと思うのです。だって相手は小さな子供ですから・・・。

何でも、“お母様方が・・”“手作りの方が・・・”という方針の幼稚園なのですが、一人が何十人分ものおやつを手作りするって、責任と負担が大きすぎるような気がします。

重責を十分に感じつつ作ってくれた方を目の前にして、

“おいしいおやつを与えてくださった神様に感謝します。”

なんて“お祈り”されると、なんだかなーーという気分になります。神様じゃなく、作ってくれたお母さんに感謝するのが筋じゃないかと。

密かに、キリスト教なんてのもおしゃれじゃないかしらん?なんて思ったりしていたのですが、私はやっぱり仏教徒なんだと感じます。全然詳しくはないんですけどね・・・。でも、坊主がきらびやかな車に堂々と乗ったり、優雅にゴルフをやったりなんて姿を見ると、これまた、なんだかなーーーなんですけどね。
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-24 21:52 | 日常の話

おかーさんは大忙し!

昨日は次男の幼稚園の親子遠足。近くの公園まで出かけて昼過ぎに帰ってきたのだけれど、外の空気に触れると疲れるぅ~。午後からは仕事しよう!なんて思ったのに、なんだか疲れて、疲れて。。。ま、納期まで1週間あるし、なんとかなるかなっ。。なんて思ったのですが・・・

今日になって、別の小さな案件を受注してしまい、午前中はその作業に。あらら、大丈夫?おまけに、明日は次男の幼稚園のお誕生会で“お遊戯”を披露しなきゃなんないし、金曜の午前中は次男を病院へ連れて行かねばならない。。。さらに、長男の小学校からは、土曜日にPTA総会の案内が届き・・・。

こんなのやってられませんっ!と、PTA総会はさくさくと委任状を提出。

6月に運動会がある長男の小学校からは、衣装作成のお手伝いの依頼が・・・。そんなのさくっと無視しときましょ・・・と決め込んだら、学校からのお便りが読めるようになった長男の悲しげな顔。。。

おかーさん、来てくれないの?

むむっ。。先週の土曜日だって、長男の学校の地区班集会にも出席したんだよ。かっちょいいはずのぴかぴかのお母さんの自転車だって、子供用のキャリアがついて、おまけに

“○×小学校PTA パトロール”

なんてでかでかと貼り付けてがんばってるじゃない。ただでさえ数少ないお母さんのシャツも、運動会の衣装用に1枚提供したじゃない(あー着るものがまた無くなった・・・)。これもみーんな、君たちのためなんだよ。

・・・というのは心の声。

子供にとっては、お母さんがいくら気に掛けても“満たされる”って事はないんでしょうねぇ。お母さんは大変です。

でも、楽しい事もあります。
自転車の後ろに次男を乗せて走っていると、気分よく大きな声で歌を歌ってくれます。

小鳥はとっても、歌がすき~
かーさん呼ぶのも歌でよぶ~
ちっちっちっち。。。ぴぴぴぴぴ。。

ちょっと恥ずかしいですが、こんなひと時を大切にしたいなぁと思うのです。。
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-23 12:16 | 日常の話

バトン

ブログ上で、なんちゃらバトンというのがよくありますが、私にも回ってきたようです。
こういうのに答えるのは初めてですが、やってみようかと思います。

1. お名前は?

ここではkitasan_25としています。北さん、とは関係ありません。根拠はあるような、無いような。。。

2. おいくつですか?

この間1つ年をとったので、30代も半ばになりました。

3. ご職業は?

主婦、母親、翻訳屋

4. ご趣味は?

映画鑑賞:最近見てませんね。。。録画がたまってます。
お菓子作り:この週末マドレーヌを焼きました。
編み物:作りたいものはあるけれど、最近滞っています。
テニス:最後にやったのは、かれこれ1年前・・・

5. 好きな異性のタイプは?

ジーンズをはいたおしりの形がよい人。
男性を見ると、つい尻の形を確認してしまいます。

6. 特技は?

骨をぽきぽきならすこと。

7. 何か資格を持っていますか?

アメリカの運転免許!

8. 何か悩みはありますか?

外出する理由がなかなか見つからないこと。

9. お好きな食べ物とお嫌いな食べ物は?

好きなもの:アイスクリーム、チョコ
嫌いなもの:魚の卵系

10. バトンを渡してくれた人の印象

迷える子羊

11. あなたが愛する人へ一言!

どうして名前を呼ばないんですか?
----
本当は、このバトンを誰か5人に回すようなんですが、私のブログは宣伝活動をしていない超マイナーな存在なので、きっとここで終わりでしょう。。もし誰かよかったら拾っていってください。
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-22 19:16 | 自分の話

職人の技

今週は、納期1週間で12000ワードという、比較的落ち着いた仕事になりそうです。ここのところ、納期2、3日というタイトな日程ばかりだったので、こういう仕事はうれしいですね。1週間の間で時間をやりくりして、多少、自分の予定を入れることもできるし。。。

1日の処理ワード数は、最近では3000ワードくらいまでは普通のペースでいけているようです。前は2000でも四苦八苦していた頃もありましたから、慣れってものもあるんでしょうね。やぱり職人仕事だなぁって実感します。

この週末、リビングに置くカーペットを見に、近くのペルシャ絨毯の専門店を見てきました。買うという訳ではなく、ウィンドウショッピングを最大限に楽しみたいというのが目的。少しでも“買うのかも・・”という期待のある中、あれこれ見るっていうのは最高に楽しい。あーでもない、こーでもないと言いながら、100万円以上もする絨毯まで見せてもらっちゃったりして。買えるわけないのに。。。ま、おばちゃん根性ってことかしら。私もさらに1つ年をとったところだし、おばちゃん度にも磨きがかかったってこと。。。

で、本物のペルシャ絨毯って、すんごい綺麗。まさに、職人の技。日本人ウケするように、“これは、大家の先生の作品で・・・”なんて店主のイラン人は説明していましたが、実際のところは、熟練工のおばちゃん作、って所なんでしょうね。新人さんの作品はやっぱり柄が大きかったりして、まだまだ修行が必要ね、という感じが見てとれる。

職人って、こつこつ、小さな工夫を重ねて重ねて、その結果驚きの成果を生み出せるようになるものなんですよねぇ。今の私のレベルからすると、まだ新人さんの作品の部類に入るんだろうなぁ。。。修行が大切ですね。

e0045844_2072984.jpgさてさて、この週末も長男・次男くんが大騒ぎ。彼らは一緒にいればすぐ喧嘩するくせに、一緒にいたがる。喧嘩するなら離れなさーーいっ!と怒鳴っても、数秒後には二人でじゃれている。左の写真は、ダンナの仕事机で宿題をやらされている長男と、その横にちゃっかり座って邪魔している次男。

ま、仲が悪いよりいっか。。。
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-21 20:08 | 日常の話

ピンポンダッシュ

現代ではあたりまえかもしれませんが、我が家は宅急便が多い。

しかも、東京の宅急便は待ち時間が短い。実家の母であれば、おそらく荷物を受け取ることは不可能でしょう。田舎はそんなものかもしれませんが、母の場合、電話だって10回以上ならさないと出ない場合がほとんど。耳が遠いわけではないのだけれど。。。

我が家の場合、私の仕事部屋が2階にあり、インターフォンは1階にしかないので、ピンポーンと聞こえてからのんびり応えていたのでは、配達のおじさん達はその場を立ち去ってしまうのです。なので、ピンポーンとなったらダッシュ。

そう、子供のいたずらではなく、私がダッシュしているのです。

どどどどっと階段を駆け下りて応えているのに、インターフォンに映るおじさんの様子はすでにイライラしている。ふぅ。。どんだけ急げばいいのさっ!もうちょっと余裕を持って欲しいものです。

駅で次男と電車に乗ろうとして、次男が自動改札に切符を入れたがり、ちょっとモタついていたんです。そうはいっても、ものの5秒くらいと思いますが。。。うしろにいたいい年したおじさんは、明らかに不機嫌そうな声で、“はいはい、どんどん行ってね。早く、早く!”とせかすのです。

そんなに急ぐのなら、あと10分早く家を出なさい!

と言い返しそうになりました。

東京は時間に厳しいですね。。。。
[PR]
by kitasan_25 | 2006-05-19 10:35 | 日常の話