子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

激しさ

ちょっと落ち着いてきました。
・・・でも、もう1月も終わりなんですねぇ。新年会をやろうなんて話もあったのに、こんなに過ぎちゃったよ。新年会やろーねー!

ほんと、時間ってあっという間に過ぎてしまうものねぇ。。
でも、この1月は結構充実してました。あれこれ、やったこと、学んだことがあったし。

子供達が小さかった頃、赤ちゃんの世話ばっかりで1日が過ぎてしまって、彼らが大きくなったらぬけ殻になっちゃうんじゃないかって不安になったこともありましたねぇ。自分の時間が持てるようになると、それなりにやりたい事も増えてきて、まだまだ「抜け殻」になってなんていられませんねぇ。

そうそう、長男くんのバイオリン。

コンクールの予選が3月にあります。・・・とはいえ、演奏を録音して審査してもらうというもの。
ちょっと一安心ではありますが・・。

あと1ヶ月ほど練習したら、録音して郵送する予定です。

通る、通らないは別にして、コンクールというのはそれに向かう道が大事なんだなぁと、今更ながら思う今日この頃。1つの曲を長い時間をかけて練習するのって、飽きることもあるし、どうなんだろ?と思ったりもしたんですが、長い時間かけないとたどりつけないところもあるものだと。

まだ時間があるから、ではあるのだけれど、一度曲想もなにもぶち壊すくらいの迫力で弾いてみることも大事だと思うのです。

汚い音が出ないように、音程が外れないように・・・そればっかりを練習していると、とても小さくまとまってしまう。バイオリンの魅力って、美しさだけじゃなく、激しさだったり、張り裂けそうな音だったりするんですね。ここまで時間をかけたから、ようやく見えてきた1つの壁のような気がします。力いっぱい弾いても、ちゃんと楽器が応えてくれる、という信頼関係みたいなものができたら、きっと世界が広がるんじゃないかと。

ま、もともと世界が狭すぎたんですけどね。

でも、きっと、あと1ヶ月がんばったら、少しオトナの音を聴かせてくれるようになるんじゃないかと、密かに期待しております。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-29 22:16 | 日常の話

イタい

いやぁ。。。何かと大変ですねぇ。。って、一体何が?って感じなんですけど。

あれこれやってる最中だというのに、仕事まで入ってしまって。。・・・って、オイオイって感じなんですけどね。まぁ、小さなものなので、なんとかやってます。

今日はおもしろい事を発見したので。。。

幼稚園のお別れ会の出し物で、合唱をすることになりました。
メンバーは10名。
時間は5分くらい。

はて、何を歌おうか?ということです。

1曲は、子供達が幼稚園で習った歌。まぁ、これはOK。
で、もう1曲を何にするかが問題です。

私は、10名しかいない合唱ですから、あまり難しいものを選んでしまうと出来が・・・・。ということで、簡単なものがいいのでは?と。ただでさえ、お別れ会という状況を考えると、2、3人くらい泣けて歌えない人が出ても不思議じゃないし。時間も短い、練習も大してしない・・・となると、簡単なものというのが一番じゃないかと。

一方で、「いい曲」を歌いたいという意見もあります。子供向けの幼稚なものではなく、大人向けのウケる曲がいいと。名前が挙がった曲は、森山直太郎くんの「さくら」とか。

・・・・ええーー?難しすぎない?

どうして、こういう違いが生まれるんだろう?と思ったら、きっと、予想する「出来」とその評価の違いなんだろうなぁ。。。と。

私は、きっと評価が厳しくて、超現実的。すぐに「イタい!」と思ってしまうタイプ。
でも、結果を重視しなくて、とても楽観的な方たちも結構いるんですねぇ。

私もね、カラオケなら、どんなにイタくても楽しけりゃいいかと思います。たまには、そうやってハジけることも大事でしょうね。・・・でも、公共の場ではじけなくても・・・と思ってしまう。仮に希望通り「さくら」を歌うとして、10名ほどのにわか合唱団にどれ程のことができると思っているのだろうか?何度も、何度も想像しなおしてみても、私のイメージは明らかに「イタい」。

彼女達の頭の中は、きっとばら色なんだろうなぁ。。。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-27 21:17 | 日常の話

職が・・・?

さっきまで雪がちらほら舞ってましたね。まだしばらくは寒い日が続きますねぇ。。。
・・・とはいえ、もう1月も終わりに近づきつつあり。あっという間に過ぎていきますねぇ。

昨日、京大で契約職員(研究員、事務職など)の雇い止めとかというニュースがありましたが、この時期にこんな風に記事にするっていうのは、なんとも意図的だと思いますねぇ。この春で100人ほどの契約職員が失職するとか。

研究職に限っていえば、“雇い止め”なんて言葉をわざわざ使わなくても、ずっと以前から「期限が来れば、即サヨナラ」という事態はふつうにありました。そのおかげ(?)で、我が家も2度ほど失職しています。大きな声で公言するほどの事ではありませんが。

厳しい、といえばそうですが、以前からそういう世界だったわけです。もうちょっと思いやりのある世界でもいいんじゃないかな。。とは思いますけど。

それを今のこの時期にニュースにすると、今回の「危機」と関係づけしたいという意図がみえみえですね。

マスコミにだまされてはいけません。

何かと、仕事が無い!と言われていますが、とある方のブログを見ると、さくっと就職が決まったようです。(Mさん、おめでとうございますー!)私より年上の女性で、ブランクもあり・・・というので、私も心強くなったりして。マスコミで言われていることも、どこまでが本当なのかをちゃんと見極めないとねぇ。

なんというか、マスコミって煽るのが好きよね。不景気、不景気と騒げばみんなそんな気分になっちゃうじゃないの。よけい悪い方向に向かいそう。普段、あまりお金を使わない私ですが、こういう時は、「日本経済への貢献」と思って必要なものはちゃんと買おうと思います。「必要なもの」を買うくらいで、なんだかエラそうですが。。ささやかな貢献ということで。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-24 13:11 | 日常の話

忙しい

なんだかあっという間に一日が過ぎていきますねぇ。

今年になってから、複数の事が同時進行しているので、もう、何がなんだかって感じです。
まぁ、でもそういう緊張感も久しぶりで心地よかったりして。

今、常に進行中のものが5つ。そこにもう1つ加わりそう。3月が過ぎたら、2つはなくなるけれど、2つはより仕事量が増えそう。5月になったら、また1つ加わるかも・・・というような感じです。それに加えて、家事と子供達がいますから。

自然と、外に出る機会も増えるんですが、前は“面倒だなぁ・・・”って思っていたのが、えいやっと出かけられるんですねぇ。やっぱりやる気の問題か。

さて、今日も一仕事して、1つのステップを終わらせなきゃ。
・・・・ということで、今からちょっとお出かけ。雨なんだけどね。早めにやっておかないと。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-23 09:56 | 日常の話

ドラマ

最近、おもしろいドラマを見つけてしまった!
FOXばっかり見てたんですが、AXNでやってる「コールドケース」は最近のヒット!かも。放送している分がすでにシーズン2なので、いつかシーズン1も再放送してくれないかなぁ。。AXNでは、最近放送が始まった「Samantha who?」も期待してるんだけど、どうなんでしょ?

FOXは、最近めぼしいドラマがないような。「Burn notice」はなかなか楽しかったけど、ちょっとマイナーかなぁ。

楽しいドラマはないかいな。

年が明けると、気になるのがアメ・アイ。今年は、日本での放送は2月になってからなのね・・・。アメリカでは、premiereがすでに放送済み。ジェイソンくんの弟のマイケルくんが登場したとかで、その部分だけネットで見ちゃいました。他は、放送を待ってから・・・と。

そうそう、この「premiere」ですが、「初演」という印象ばかりだったんですが、ボストン・リーガルのシーズン3の第二話のデニーのセリフで、「第一話」という意味にも使われるんだなぁ。。。と学んだので、早速使ってみました。どのシーンかすぐにわかりました?「ドラマ通」のみなさま。

ボストン・リーガルは、どのシーズンも楽しいですねぇ。シーズン3が始まって、嬉しい限りです!

あ、そうそう、今日の夜中はオバマ大統領の就任演説がありますね!
どんなスピーチになるのか、とても楽しみですねぇ。スピーチライターは、27歳(?)の方だとか。。若いですねーーー。West Wingみたいな雰囲気なのかなぁ。。なんて、ちょっとどきどきしちゃったりして。ちなみに、West Wingでは、ジョシュが好きでした。

さすがに、朝方までは起きていられないので、就任式は録画で見ようと思います。どんな表現が出てくるか、とっても楽しみです。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-20 20:11

肉まん

毎年、冬になると一度は作りたくなる肉まん。

突然思い立って、昨日作ってみました。以前は、皮もすべて手作りだったので、かなりの意思が必要だったのですが、今はホームベーカリーという強い味方がいます。

ぽいぽいっと材料を放り込んで、生地を作る。肉ミソを作ってから包んで、あとはヘルシオにおまかせ!

簡単になりましたねー。
ホームベーカリーで作った生地は十分に伸びるので、ショウロンポウでも行けそう。

今日のお昼に、余った肉まんを再度温めて食べたんですが、なぜか2日目の方がおいしかったような。気のせいかな?肉ミソにしょうがが入っているので、2日目の方が味がなじんだのかも。

また作ろうかなー。
ちょっと見栄えがわるかったので、写真はなしということで。

やっぱり、ホームベーカリーは優れものですねぇ。
週に3回はパンを焼いていますし。まぁ、すっかり黒糖パンがルーティンになってますが。よし、今日はくるみレーズンにしようっと!
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-19 20:31 | 日常の話

P役

今日は小学校のP役候補(?)として、始めて委員会とやらに参加してきました。

・・・・・・・ふーーーむ。

なんかねぇ、なぜP役が嫌がられるのかが、わかった気がしました。

P役の引き受け手が決まるまでは、

そんなに大変じゃないのよ
委員会とかも、そんなにしょちゅうじゃないし・・・

なんて言ってたのに、今回は急にトーンが変わったような。

もうずーっと土曜日出っ放しなんだよね・・・

なんて。

でも、その理由もちょっとわかるかな。
幼稚園とは違って(幼稚園でも本当はそうなのかもしれないけど)、とても形式とか手順にこだわりがあるみたい。

今回、メンバーのほとんどが顔を合わせたので、決められることはその場で決めてしまえば、お互いに楽になるのに、「規約には○○という手順が必要なことになってるから・・・」と、再度全員の都合をあわせることに。これって、全員が疲れる結果になってる気がするんだけど・・。

そりゃ、ルールはルールですから、大切にしなければいけません。でも、臨機応変という事も必要じゃないかな。

また、来年度の方針について、より強化する方向の案が出ていました(現在の委員さんたち意見)。多分、それで了承されるんでしょう。でも、それって逆効果じゃないのかな?

北風と太陽のお話でもあるように、より積極的に参加して欲しかったら、参加しやすい形を取り入れるというのも方法だと思うのです。たとえば、Webで承認できるようにするとか、Web会議を取り入れるとか。それを、議決権を持つ人は絶対参加!みたいな方向に行くのはどうかと。

雑談の中で、そんな話もちらっとしてみたんですが、「あーーた!何を言ってるざんす!それは気持ちの問題よっ!自分の子供のためざんしょっ!」のように一蹴されてしまいました。

そりゃ、正論ですが、そうなると結局一部の人の間だけの情報になってしまうような。実際、これまで私もP役が何をしてたかなんて、知りませんし。あ、気弱(?)な私はもちろんそのまま黙ってましたので、これは心の中の声ですよ。

なかなか、大変な話だということがわかってきました。
だまって1年やりすごすのか、改革していくのか。。。やれやれ。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-17 15:44 | 日常の話

消費税

なーんかなぁ。。。というニュース

こういうのって、いかにも官僚的じゃない?
消費税を上げないと、とんでもないことになるぞーーっていうデータを作り上げて、そういう方向に持って行こうという。。

かつて、コンサルティングと呼ばれる仕事をしていたこともありますが、"パワポを使った詐欺"と言われても仕方ないんじゃないか?と自分でやっていて思いました。

今回の経済危機が予測できなかった(いろいろ噂は以前からありましたけど・・・)ように、将来を予測するなんて、超能力者でもなければできるわけがない。結局、こういう数値っていうのは、いくつかの前提を元にした数値であって、そんなのはシナリオを作る人の気分しだいでいくらでも操作できるもの。

そういう数値で、不安をあおって消費税増税容認という雰囲気に持って行こうという意図がミエミエで嫌ですねぇ。

消費税を上げるなんて絶対反対!なんて言ってないです。

でも、まずは食料品などの生活必需品は非課税にする、という所をちゃんとして欲しいかな。
たとえば、レタス丸々一個なら非課税で、カットレタスの袋なら課税、とかね。

あとは、無駄を無くすこと。
何を無駄というかは、難しいところだけれどね。

・・・・でも、このデータは気に入らん!
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-16 10:58 | 日常の話

ブラインドタッチ

今日はちょっと一息。
ルーチンとなっているお勉強をして、静かな午前中を過ごせました。

最近、急にいろんな事ができるようになってきた次男。
小学生になるんだ、という本人の気持ちが、意欲を高めているのかもしれません。ランドセルが届く日が待ち遠しいみたいだし。。

でも、二番目となると親の方はやっぱり手抜き。
・・・というか、長男の時には全面的に親が相手していたことが、その半分くらいを兄から学んでいるんですね。教える長男の方にも、理解が深まっていいことじゃないかと思います。

私の使っているパソコンはアメリカで購入したものなので、キーボードにひらがなが書いてありません。

それなのに・・。

今朝は、次男が勝手にぱこぱこ入力して、あれこれ検索していました。ローマ字入力をマスターしつつあるようです。ブラインドタッチをマスターする日も近いか?

子供ですから、こういう機械モノを使いこなすのは早いですねぇ。
私なんて、未だにケーブルのリモコンにすら使いこなしていないのに。子供達はいろんな裏技を知ってます。ケーブルのリモコンって、全部で82個もボタンがあるんですよ?それを数えてる子供達もすごいと思うけど。。。

きっと、そのうち、“おかあさん、こんな事も知らないの?”なんていわれる日が来るんだろうな。
テレビのリモコンに至っては、すでに言われてますが。。

母としては、ちょっと寂しいけどね。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-15 14:00 | 日常の話

久しぶりで・・・

なんだかんだと、いろいろありまして、日々、忙しく過ごしていました。

今年はどんな年になるのだろう・・・なんて、漠然と思っていましたが、なんだか結構忙しくなってきました。ちらっと見た細き数子さん(でしたっけ?)の本では、今年の運勢はまずまずだったような。ちなみに、私は木星人のマイナスだったと思います。

あの方、あの本で毎年、毎年、儲かっていらっしゃるんでしょうね。。。

それはさておき。。。

今年最初の課題は、新たな目標につながってくれるかも?という内容になりそうで、ちょっと私自身も期待してます。実は、この仕事(といっていいのかな?)は、3年程前にも一度持ち上がった話なんですが、ようやく機が熟したという感じなのかも。いろいろな条件のタイミングが合ったということでしょう。

もう後戻りはできないぞ、という決意も新たになり、すがすがしいです。

次男が小学生になったら、家に引きこもってしまうんじゃなかろうか・・・というのが、最大の懸念事項だったんですが、これなら大丈夫そうかな。・・・多分。

今年はなんだか明るい気分・・・?かな?
[PR]
by kitasan_25 | 2009-01-14 20:10 | 日常の話