子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カブトムシ

e0045844_10231864.jpg夏休みですねぇ。

子ども達は、うじゃうじゃいるカブトムシを、「ストレス発散」と称して部屋に放して遊んでいます。
きもちわるいんだけどなぁ。それに、彼らにいじられる虫たちは、ストレスなんじゃないか?と思うのは私だけ?

男の子って、こういうの好きですねー。

子どもの頃、兄がカブトムシの類が好きで、好きで、一緒に寝てましたねぇ。顔の上を這ってたりして、痛くないのかなぁ・・って思ってました。兄は今でも好きなようで、単身赴任の部屋にクワガタをたくさん飼っているそうです。でも昼間は土に潜っているし、夜は自分が寝てるしで、ほとんど見る機会がないとか。なんのために飼ってるんでしょうね??

子ども達は、今年は、カブトムシに卵を産ませるんだ!とがんばっています。交尾の様子を念入りに観察しています。図鑑で見たそうで、いろいろと専門用語まで交えて説明してくれます。

カブトムシの交尾って、よくよく見ていると結構おもしろい。まるで、コントを見ているようです。
これにふきだしをつけたら、漫画になりそうよね・・・なんて思ってしまいます。言葉でうまく説明できないのがもどかしい。

メス:ちょっとっ!アンタっ!何すんのよっ
オス:いーから、いーから・・・
メス:何調子のいいこと言ってんのよっ

・・・・以下、ご想像にお任せします。

カブトムシの世界は意外とカカア天下じゃないかと思うのは私だけ?
オスはあんなに強そうな外見してるのに・・・


夏ですねえ。
暑さで、私も何書いてるんだかわからなくなってきました。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-29 10:34 | 日常の話

仕事してきたぞ!

先週は仕事に出かけてきました。

久しぶりの外出だし、それなりの責任もあるし・・・ということで、かなり忙しい1週間でした。

こんなに頭を切り替えて仕事したのは、何年ぶりでしょうね。
あぁ、懐かしい。

ずっとじゃないから出来るんですが、それでも10年ぶりくらいに自分自身を取り戻したような気分になりました。

昔、恋愛の捉え方は男性と女性で違うという話を聞いたことがあります。
男性にとって、女性は絵であり、女性にとって男性は音楽だと。

男性は、絵を見ている時はその絵を見ますが、その場所を離れれば、また別の絵を見ていたり、まったく別のものを見ている。
一方、女性は何をしていても常にその音楽が鳴り響いている状態だと。

これは恋愛だけじゃなく、いろんな物事の捉え方に共通していると思います。

男性は、仕事中は家族の事なんて考えないし、完全に思考から消えている。
でも、女性は仕事中であっても「今、子どもは何してるかな」「今晩のご飯はどうしようかな」と気にかけている。
子どもを育てる姓という特性なんでしょう。一度にいろんな事を考えてしまうんですね。

でも、「男社会」で生きていくには、そんな事言ってたら生き残れません。
思考パターンを男性化しないと、放り出されるだけです。

世のお父さん達の気持ちがちょっとわかった1週間でした。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-27 13:03 | 日常の話

転換

なんだかな。。

仕事の谷間にあって、なんだか時間があります。
来週からは忙しくなるし、それまでにちょっと休んでおいてもいいんじゃない?
勉強だって必要だし・・・。

これがまた、性分なのか、なかなか難しい。

勉強しなきゃいけないことはいっぱいるし、
PTAもあるし、子ども達のこともあるし・・。

いろいろあるのに、なんだか落ち着かない。

ビバヒルを見ていると、いかにも「典型」って感じの、「お金はあるけど、両親からの愛に餓えてる高校生」というシチュエーションが出てきます。あぁ、いつものアレね・・・とはいて捨てればそれまでだけれど、これが「典型」のパターンとなるほど、「すべてを手にする」ってことは難しいんだなぁって気付いたりします。

多分、私に必要なのは発想の転換なんだな。
・・・そんな事を想う今日この頃。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-16 10:49 | 日常の話

すごっ!

8月にある、長男のバイオリン・コンクールの詳細が届きました。

長男の出る5・6年生の部では、出場者が5名。長男を除く他の子達の曲目は・・・
ヴィエニャフスキ「華麗なるポロネーズ
同じく、ヴィエニャフスキ「コンチェルト第2番第1楽章
またしてもヴィエニャフスキ「スケルツォ・タランテラ
ラロ「スペイン交響曲
*すべて、音が出ます。

・・・・だそうです。

すごっ!

小さなコンクールだから、まぁ、いっか!と出してみたのに、こんなすごい子達ばかりが集まっていたなんて。
長男と同じ曲は、1・2年生の部の子が弾くみたい・・・・やばっ。1・2年生の方が上手だったりして・・・。

主催者側も配慮してくれたのか、長男が5・6年生の部の一番手ですから、本人も気楽に弾けるかも。周りの子の演奏を聴いて、圧倒されて弾けなくなったりしたらどうしよう・・・・なんて心配したりするんですが、彼は大物ですから、そんな事は大して気にしないでしょう。。我が家は、出ることが記念ですから。他の子達とは、目的が違います。

でも、幼稚園の部でヴィバルディのコンチェルトが標準、1・2年生の部でバッハ・モーツァルトのコンチェルト、3・4年生でブルッフ・ヴィエニャフスキ・ビュータンあたり、5・6年生から上は曲目にあまり差がないってどういう事でしょう??ピアノでは考えられませんね。たとえば、1・2年生の部、中学生の部、高校生の部で同じビュータンのコンチェルトを弾く人がいるって一体・・・

バイオリンの世界は特別ですねー。すごすぎます。

さて、長男くんは、1・2年生に負けないで弾けるかな??
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-14 11:55 | 日常の話

ビバヒル

最近、ビバリーヒルズ高校白書を観ています。
懐かしーーーーーーーっ。

今も活躍する俳優さんの若い頃を見つけたりして、おもしろい発見がいっぱい。

このシリーズって、結局OCとか、そういうドラマに引き継がれていったんでしょうけど、ビバヒルの方がほのぼのさもあっていいですね。OCはゴージャス(いろんな面で)すぎちゃって、現実味が感じられないというか。

まぁ、ビバヒルにしても、現実にはありえんでしょ!っていう設定ではありますが。。

子どもが、図書館で勉強してくる、というと、
お母さんが、「やりすぎはダメよ」なんて言ってるし・・・

アメリカならあり得るのかなぁ。。。

ま、当然のように、図書館で勉強なんてしてないんですけどね。

主人公に自分の子どもを重ねてしまうっていうのも、なんだかなぁ・・・だけど、歳をとったんだなぁ。。。って実感させられますなぁ。

若くて、まだまだこれからっていうのは、いいねぇ。。。
いいな、いいな。

でも、現実には、「今」が一番若いわけで。
一番若い「今」を楽しく過ごしたいものです。

楽しく。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-13 13:52 | 日常の話

初仕事!

昨日は、初仕事の日でした。
今まで、家でじっとしていましたので、最初の一歩を踏み出すというのは、結構なプレッシャーでした。
実際に出てみれば、そんなに大げさなことではないのですが。。

一旦、主婦になってしまうと、この“一歩”がとても大きなものになってしまう、というのが現実なんだなぁ。

一緒に仕事する人達は、同年代で、私の状況も十分理解してくれていて、それでもお互いwin-winな関係ということなので、とても助かります。「鶏口牛後」という教えもありますが、ホント、そうだなぁ。。。と思います。

今回の仕事開始にあたっては、家庭とのバランスもかなり重視して、やれる範囲で最大の効果を上げるという方針を取りましたが、それでもちょっと大変。今まではすべてを私が負担していましたが、家族全員がそれぞれ責任を負ってもらう必要もあります。

長い目で見れば、その方がいい事なんでしょうね。

子ども達だって、大きくなって結婚したら奥さんが仕事する人かもしれないし、そういう時に免疫なく育っていると、大変でしょうから。自分でやれることは、自分でする。家事は「どこかの誰かがやる仕事」とヒトゴトにしない。これからの子ども達は、男の子だってそのくらい当たり前にしないとね。

長男は結構使えます。次男は、甘えん坊というか、ちゃっかり者というか・・・という感じで、あまり使えないんですが、彼はもうちょっと長い目で育ってもらおうかと。

たったの1日でしたが、何点か、知識を入れておかないと!という事もあり、今日は一日勉強に使うことにします。やはり、フィールドに出ると、このあたりの真剣さが違ってきますね。歳もいってるので、OJTに甘えることはできませんので、自分で責任を持って勉強しなければ・・・と思います。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-10 10:20 | 日常の話

頑固者

e0045844_9545816.jpg
昨日、長男が嬉しそうにポケットから出したもの。

家庭科の授業で、余った時間に好きなものを作って良いということになり、作ったそうです。
ぬいぐるみのマクラだそうで・・・。5年生の男の子の感性として、どうなんだろう??と少し疑問はありますが、本人はとても満足そうなので、まぁ、いいか。

長男は、身体も小さいし(肉付きは割りと良いけど)、雰囲気も「悪がき風」には見えないし、ちょっと乙女チックな面もあるので、ちょっと見ただけでは「おぼっちゃん」風と取られてもおかしくないと、私も思います。

・・・・・・・・・が、

これがまた、彼はとてもとてもずる賢くて、「一歩も引かない!」という頑固さを持っているんです。
優しいところもあるんですよ。ただ「ボクの権利が侵されなければ」という厳しい条件付きですが・・。

男の子ですから、そのくらいのたくましさも必要かな・・・とも思うけれど、まぁ、扱いづらいところも増えてきました。

次男とよく喧嘩するんですが、こういう「喧嘩」というのはいつ頃しなくなるものなんでしょうね。次男も口がたつので、言い返す方もすごいんですが、彼は少々詰めが甘いというか、そういう所があり悔しい思いをしているようです。

私としては、「いつになったら静かにしてくれるのだろう・・・」と思うばかり。。。
なんとも、激しい子ども達です。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-07 10:17 | 日常の話

ヤツら

米金融機関、高額報酬が復活だそうで。

いつの間にやら、ヤツらはまたうまい汁を吸い始めたのね。

人間の二極化が進んでいるというけど、ほんと、その通りね。搾取する側と搾取される側。はるか昔からこういう構造はあって、それがいろんな争いを生んできたものだけれど、んーーなんだかなぁ・・・と思います。

昔と違って、する側とされる側との分かれ目が、「身分」とか「家柄」なんていうものじゃなくなっているからまだマシなのかもしれないけれど、「能力」と言われてしまったら、この壁をどうやって崩していけばいいんでしょうね。

日本国内でも、「する側」「される側」の壁は大きくなりつつあると思います。

そうやって生き残っていくしか道はないのでしょうか。

原油価格が気付かぬ(?)ところで、いつのまにやらまた上昇を続けています。同じ間違いをまた繰り返すのでしょうか。投機的な売買を排除するってことは無理なんでしょうかね?

なんだかなぁ・・・という動きを感じますねぇ。。。
搾取したいわけじゃないけれど、「搾取される」側に分類されることは避けなければと思う今日この頃です。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-03 11:03 | 日常の話

ガテン系翻訳者

もう7月になりましたね。今年も半分が終わりました。
今年に入ってから、いろんな事がありましたが、すべて方向性が決まり、前に進み始めた感じがします。

目標とか、目的とか、そういうものが明確に見えてきたおかげで、迷いもなくなって気合が変わってきたように思います。私の場合、たいがいは仕事に関係するんですが、割り切りというかそういう強さが持てるようになった気がします。女性の弱さ(??)は、この「割り切り」ができないところにあるのかもしれませんね。周りの環境の影響を受けやすいですから(物理的にも、精神的にも)。

実は、仕事に使っていた机を変えたんです。

仕事用とはちょっと違う机を使っていたもので、少し使いづらかったんですね。足が入り込むべきスペースに引き出しがついていたもので、足のやり場に困っていたというか。

そこで、今度は足元はがら空きとなっているものを選び、これで本来の姿で仕事ができる!と思っていたんです。。。

・・・が、気がつくとあまり変わらない格好で仕事してたりするんですね、これが。オカシイナ??

これも仕事に対する気合の表れよっ!と言いたいところだけど、
まるで、ガテン系の気合の入れようだわ・・・・・と、自分でも思います。反省。

一人で仕事しているフリーランサーのみなさん、どんな格好で仕事してますか?
足、閉じてますか?
e0045844_1182054.jpg
[PR]
by kitasan_25 | 2009-07-01 11:08 | 日常の話