子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

映像

もう8月も終わりですねぇ。
月曜からは学校が始まるというところも多いのではないでしょうか。

小学校なんて、遊びに行っているようなものなのに、子供達は学校に行くのが憂鬱なんだそうで。昨日は、近所のお友達が泊まりにきていたのですが、3人で残念がっていました。のびのびとやっているように見えるんだけどねぇ。。

まぁ、一日、テレビ三昧でごろごろすると、日ごろ何てことなくやっている家事がとても億劫に感じられますからね。そういうものかもしれません。

そうそう・・・・

先日の長男のコンクールの様子をYouTube(音が出ます)に載せてしまいました!!!

ステージ上での動きがなんだか挙動不審・・・。いかにも「舞台なれしてません」って感じなんですが、まぁ、いいかと。このビデオが、私達のこの夏の象徴でしょうねー。

長男が弾いたというのはもちろんですが、その練習に付き合った私、楽器を作ったお父さん、練習を邪魔し、プレッシャーをかけた次男、と、それぞれに自分のパートの責任を果たしたということだと思います。

あぁ、これで夏が終わったんだなぁ。。。という感じ。

きっと、一生の思い出になることと思います。
若いって、いいですねぇ。。。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-29 13:26 | 日常の話

専業・兼業

8月ももうおしまい。朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。
夜はクーラーつけていないのに、窓を開けて寝転んで海外ドラマを見ていたら、足先がきーんと冷えてきました。私ってやっぱり冷え性なのね。しかし、私以外の家族はとても暑がり。どうしてこういう組み合わせになったのか。

一旦、足が冷えるとなかなか戻らなくて、寝付けなくなるんですよね。。

昨日、次男が通った幼稚園が、何年か後に幼稚園と保育園が合体したものに変わるという情報を入手しました。
先日、その説明会があったとやらでその様子を近所の方から伺いました。

反対意見がすごかったそうで。

働くお母さんは園の手伝いをしない
よく相手の家庭の事を知らないのに、子供達が遊びたがったら困る
役員など、専業の人ばかりの負担になる
幼稚園の質が下がる

などなど。

結局、専業と兼業の人たちの間には、大きな、大きな溝があるということなのね。

確かに、今の幼稚園のよさは、親も参加していろんな行事が体験できることだと思います。兼業の方にはこれは無理でしょう。保育園を合体させることで、幼稚園の定員が半分に減るというのも、どうなんでしょ。幼稚園に行かせたければ、私立に行け!というのもちょっと乱暴だし。

私が一番気になるのは、お母さんがしょっちゅう参加する出す子と、全然参加しない子が一緒にいて、子供に余計な寂しさを感じさせるのではないかな?ということ。そういう世界があることを知らなければ、「そういうものか」と思って過ごせるのに。

小学校に入れば、みんな一緒なのだから、心配しすぎ?とも思う。けれど、小学校の保護者の間にも、やはり兼業と専業の親の間に溝はある。役員の問題もあるし、放課後遊びの相手をどう選ぶかということだったり。口に出しては言わないけれど、想いはいろいろとあるんだろうなぁ。

専業と兼業の狭間をうろうろしている私としては、とても気になるテーマである。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-28 11:16 | 日常の話

ぼーー

納品しました。

ここの仕事は納期も比較的ゆっくりで、ツールは一切使わず、用語集などもまったくない。とても、クラシカル(?)な仕事のやり方です。翻訳する側としては、こういう仕事は実はうれしい。気持ち的に。

ただ!

作業時間を考えると、どうしても単価が低くなるんだよなーーー。
それだけが残念です。

・・・・って、一番大事な点じゃないの?

というのはおいといて。

誰しも収入を得るために仕事してるんだと思いますが、やっぱりおもしろくないと感じられる仕事を延々と続けるというのは、結構な苦痛。会社で窓際族なんていうのもありますが、窓際でのんびりして収入があるならいいじゃないかとも思いますが、これが結構キツかったりするんでしょうね。

窓際族というと、かつてクライアントであった三セクの某学園都市を運営する会社を思い出します。

みなさん、いい年したおじさんたちばかりがゴロゴロしていて、都市銀行からの出向の方たちばかり。でも、仕事なんてないんです。給料はよかったけど。仕事しているのは、一人の派遣の女性のみ。あとは、ひたすらぼーーーっとしてるんです。いや、ホントに。なかなかシュールな光景でした。

ああいう人生っていうのも、なんだかなぁ。。。

ところで昨日、長男に、

「お母さんって、いつも家にいるばかりでつまらなくないの?」

と言われてしまいました。
いやいや、おかーさんはね、家にいるとはいえ、実はいろんな事やってんのよ。キミ達からしたら、ぼーっとしているように見えていてもね・・・。

でも、どうしても私を外に連れ出したいようで、今度どこかに出かけようということになりました。
私と2人(もしくは次男も入れて3人)で出かけたくて、私も子供達も楽しめる場所に行きたいんだとか。

行き先は彼に決めてもらって、子供とデートというのもいいんじゃない?
男の子も、結構かわいいのぉ。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-27 10:19 | 日常の話

コンクールが終わったと思ったら、ちょろちょろっと仕事が入ってきました。

最近、金融系の仕事が増えてきたように感じるのは、気のせいだろうか。
明るい兆しだとよいのですが・・・。

コンクールが終わったと思ったら、秋には発表会があります。
今度は次男の分もあるので、なかなか大変です。彼は、ビバルディを弾きます。
長男は、コンクールと同じ曲を弾くことになったので、ちょっと楽ちん。

あれも、これも、どれもちょっとずつ時間を割いて、なんとか回しています。
「忙しい」とはちょっと違うけど、なんだか時間がどんどんと過ぎていく感じ。

これでいいのかなぁ?と思うということは、まだ暇があるということか。

先週末は実家に行っていましたが、両親も年をとったなぁ。。って思います。久しぶりに叔母にも会ったんですが、やっぱり年をとっていました。当然、同じだけ私も年をとっている訳で。

今が一番若い。

ちょっとの時間も無駄にしたくないなぁ。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-26 09:26

舞台リハ

あさって、ですよ。
長男のコンクール。

「お稽古ニスト」と呼ばれる程に気合を入れて取り組んだのではないので、つつがなく、1曲弾き終われれば何の問題もないのだけれど、それでも、親の方はどきどきしてしまう。

昨日は、舞台リハーサル。・・・といっても、当然本番の舞台ではなく、近場の舞台を借りて伴奏のお兄さんと合わせてみるというようなもの。音響はイマイチのホールだけれど、それでもいつも聞く音とは違っていて、ちょっとどきどき。

伴奏のお兄さん(といっても、30歳くらい。30歳が若いと感じられるって・・・)のピアノを初めて聞いたのですが、クラッシックをジャズっぽく弾く方でした。これまでにも何回か伴奏を合わせてもらっているのですが、いつもはレッスン室の外から聞いていたので、生で聞いたのは昨日が初めて。

長男も元気一杯がとりえのような弾き方なので、まぁ、いい感じかも。

それにしても、男性のピアノってちょっといいですねぇ。。どきどき。休憩の時に、モダンクラシック(なんか矛盾してない?)のエチュードを弾いてくれたんですが、もう、理解不能な世界ですね。きっと、普段はこういう曲を楽しく弾いているんだろうなぁ。。。って感じが、なんかよかったです。若さがあって。

なんか、若さに飢えてる?

・・・ともかく。

音楽って、こういう「創りあげる過程」が楽しいんだよなぁ。。と思いました。長男も、もうちょっと大人になったら楽しさも感じられたんじゃないかなぁと思います。なんというか、独特の雰囲気がありますよね。まぁ、まだ彼は先生に言われたように弾く(ように心がける)くらいしかできませんから、残念!

あと練習できるのは今日と明日の2日だけ。
どうか無事に終わりますように。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-19 11:17 | 日常の話

大変だなぁ・・・

お盆も過ぎて、ちょっと秋が近づいてきた感じがしますね。
今日は、風もそよそよしてますから、クーラーかけずに窓でもあけて過ごせるところまでいきましょう。

クーラーって、夏には欠かせない存在なんですが、若干、身体が疲れますね。我が家の男性陣は暑がり・裸族(関係ないか)なので、クーラーなしの生活は耐えられないようなんですが、私はどちらかというとクーラーはちょっと苦手です。

今、午前10時半を過ぎたところですが、まだまだ涼しい。もうしばらくはこのままいけそう・・・

・・・なんて思っていたら、ご近所から親子喧嘩の声が響いてきました。

お姉ちゃんが今小6で、今年受験生。お母さんも、お姉ちゃんも、一生懸命なんでしょうけれど、受験って大変なのねぇ。声の様子から、勉強してた・してないと両者の意見が対立しているようですが、お姉ちゃんも簡単には引き下がれない様子。モノが飛んで、泣き声と叫び声が・・・。

難しいねぇ。

女の子ですらこんな感じですから、我が家では受験はできそうにないなぁ。。。
その予定はありませんが・・・。

二階にいた子供たちが、事の成り行きにびびって、不安そうな顔をして下に下りてきました。
私が怒ってるわけじゃないのに。。。

やはり勉強は、本人の強い意思が保てるようになった時にする、というのでよいのではないかなぁ。。と思う次第です。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-17 10:50 | 日常の話

盆ですな

お盆ですねぇ。。。
今年は長男のコンクールがあるので、帰省も後回しになっています。

コンクールは今週の金曜日!いよいよですなぁ。
まぁ、いつも通りに弾ければよしとしようという感じなので、いわゆる悲壮感漂うお稽古ニストではないです。

残念なのは、発表会と違ってコンクールでは録画・録音ができないこと。我が家としては、記録を残すことが最大の楽しみなのに・・・。コンクールだと、記録を残してしまうと、審査結果などにケチがついたりするのが困るんでしょうか。結果は気にしないから、ビデオに撮らせて欲しいなぁ。。

そんな感じで、ダラダラと過ごしています。

いつもは暇な時間には、仕事に必要な勉強をすべく、本を読んだりしているんですが、昨日と今日はとにかくだらだらしまくり。だらだらもしすぎると頭が痛くなってくるんですねぇ。たまった録画もたくさん観たし、もーだらけまくり。ま、そういう日があってもいいかと。

で、だらだらドラマを見ていたら、字幕の誤りを発見!

字幕って、いろんな制約があるのでわざと違う表記にしたりって事はよくあるんですが、昨日のは誤訳だろうなぁ。

He has got the picture.

とかって言っているんですが(違ってるかも)、字幕は、「写真を手に入れた」とかなんとか書いてありましたが、これは前後関係からみて「彼はもうわかったって!」と言っているんですねぇ。写真は関係なく。

翻訳の仕事で、いろいろ考えるところもあったので、こういう「うっかり」を見つけてちょっとほっとしたというか。

人間ですから、間違いはありますよねー。

先日の翻訳の仕事で、チェックの方がいかにも「してやったり!」的なコメントを書いてきたので、正直ちょっとムッとしつつもひたすら下手に出ておきました。実際には、チェックの方の意見もいくつかは違っていたのだけれど、それは超しぶしぶ「認めてやった」って感じで、なんだかなぁ。。。って。

ちょっと悶々とするところがあったので、こんな有名なドラマの字幕をやる方でも、間違いがあるんだぁ。。。と。翻訳も、「見解の相違」みたいな点になると、立場の強い人の意見が通るというか、そういう所もあるんだなぁと思った次第。何を指しているか、って、実は原文でも結構あいまいな時があり、それをどう翻訳するのか?というのは、翻訳者次第的なところもある。そういう所を、「読み込みが甘い」と決め付けられたり、自分の分が悪くなると「これはクライアントに聞かないと真意はわからない」なんて言われると、ちょっとなぁ・・・って。

・・・なんだか愚痴ってしまった。

最初っから100%のものが出来れば、そりゃいいのだけれど、実際はいろいろと難しい・・・ということで。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-16 14:12 | 日常の話

地震

なんだか今年は夏が来たんだか、来なかったんだか・・・という感じで終わっていきそうですね。
今朝は少し秋の風を感じました。8月も半ばになろうという時期ですから、そういうものかもしれませんねー。

昨日の地震、大きかったですね。
実家が静岡なので、ちょっと心配しましたが、両親は地震の後、もう一度寝たそうで・・・。地震の直前にカミナリがひどかったそうで、地震が来たときには「何がなんだか」という感じだったようです。実家は、5年くらい前に建て直しているのですが、その前の家だったら倒壊してたりして・・・。そうなると、報道陣とかが詰め掛けて全国に報道されてたかも・・・なんてね。

とある自称シックスセンスを持つという方によれば、地震は「気」の緩んだときに来るんだとか。

そういえば、阪神大震災も朝6時前という時間だったし、昨日の時間も朝5時。確か、関東大震災も日曜の昼とかじゃなかったっけ??言われてみれば、「気」が緩んでいそうな時よね。

今年は不況というのもあって、お盆の時期で「気」が緩んでいたのかも??

ま、非科学的な根拠のないものだけれど、なんとなく「そうかもなぁ」と思ったのでした。

何にせよ、地震は嫌ですねぇ。東京もいつ大きな地震が来るのか・・・。もし、大地震!となったら、東京はどうなるんでしょうね。地震さえなければ、東京が文句なく世界でも一番の都市だと思うんだけどなぁ。。。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-12 10:23 | 日常の話

新パソ

ようやく念願のパソコンの新旧交代ができました。
まだ、移し忘れたデータなんかもあるかもしれませんが、とりあえず一通りの作業ができるようになりました。

前のパソコンは5年くらい使いました。なかなか快適でよかったんですが、最近はさすがに動きが悪くなってきて、ハードディスクもほぼ一杯の状態になってしまい・・・ということで、乗り換えることにしました。

新しいパソコンは、持ち運びも必要なのでちょっと画面が小さい!!!
文字も小さくなっちゃって、老眼になったらきついかもーーーー。文字はもうちょっと大きくできると思うのだけれど、そうすると一度に表示できるデータ量が減ってしまうので・・・。慣れるかどうか、しばらくやってみようと思います。

新しくなって、Vistaになったのですが、何がどこにあるのか、いまいち分からない。なんで、こんなにあれこれ変えちゃうんでしょうね?自分がダウンロードしたファイルがどこにあるのか分からなくて、しばらく探してしまったり・・・。だいたい、「パブリックフォルダ」ってなんなのよ?って思っているのは私だけ?

もうちょっと使い方を勉強しないといけないんでしょうねー。

まぁ、でも無事に新しいパソコンが使えるようになったので、よしとしましょう。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-10 15:55 | 日常の話

サプリメント

夏休み、真っ盛りってところでしょうか。
少しずつ、人が少なくなっているような・・・・。我が家は、長男のコンクールもあり、今年は巣篭もり状態です。

「かなりの貧血」という評価を受けて、貧血についてあれこれ調べてみました。

そしたら、あれも、これも・・・と書かれている症状にあてはまるんですねぇ。

喉が何だかおかしくて、痛いのでもなく、なんか違和感を感じていたんですが、これも貧血の症状だとか。あと、氷食症っていうのもあるんだそうですね。氷ばかり食べたくなるというものだそうですが、今年は、6月ごろからカキ氷系のアイスしか受け付けなくなっていました。・・・って、これはちょっと違うかな?

なんだか疲れる、なんだかだるい・・・という事も多くて、今年になってから栄養ドリンク系を時々飲むようになってました。これも、もしかしたら貧血と関係あるのかも・・・

特に、病気というほどではなかったので、そのまま放っておいたものばかりなのですが、「貧血」といわれて「そうだったのか!」と思うものばかり。ちゃんと対策を取らないとだめですね。昨日、サプリメントを買ってきて、早速飲むようにしています。鉄のサプリメントは、ラムネみたいで、1日2粒とあるんですが、ばりばり食べてしまえそうな感じすらします。おいしいものなら、続けられそう。

6ヶ月後には再検査のようなので、それまでにどれだけ回復できるでしょうか。

さてさて、今日はせっかくの夏休みなので・・・ということで、サントリーのビール工場に見学にいってきました。
某ブログでビール工場に行ったとありましたので、我が家も真似してみました。我が家にはのんべぇが1名いますので、こういうイベントは行動が早いです。

試飲の時間が限られていたのは、のんべぇさんにはちょっと残念だったかもしれませんが、子ども達が説明のお姉さんにべったりとついて回ったので、説明もよくわかってなかなかよかったです。工場が動いていると、もっとよかったかも。

さてさて、来週はちょっと私も夏休みモードでいこうかな、という感じです。
[PR]
by kitasan_25 | 2009-08-09 17:15 | 日常の話