子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おっ

ちょっと落ち着いてきて、今日は普通の週末を過ごしています。

今日は子供たちのバイオリンレッスンでした。
次男のレッスンは一緒に受けるのですが、長男は一人で受けて、それを外から見ています。

長男は、今日は、バッハのコンチェルトが終わり、次のヘンデルのソナタを弾いていました。曲のせいもあるのですが、ドア越しに見える長男が妙に大人に見えました。

自分のブログなので、好きに語らせてもらおう!・・・と前置きしますが、男の子が音楽やる姿って、なんかかっこいい。もちろん、腕前としてはまだまだまだまだ・・・なのだけれど、そこそこ弾けるようになって、先生と「音楽を語っている」かのように見える様子は、ちょっとどきどきしてしまいます。

もちろん、防音室の中で何が語られているかは外には聞こえる由もなく。だからこそ、そんなノンキな事を思っていられるだけなんだけれど(聞こえていたら、あまりのダメダメ度に立つ瀬が無い状況かも)。

毎日続けることって、ホントにすごい。バイオリンを始めて3年半。毎日練習に付き合って、ビブラートや、弓の動きとか、ダメダメだったのに、いつの間にか鋭く、力強くなってきている。日々の練習では、毎日、もうちょっとなんとかならんか・・・と思うことだらけだけど、ちょっと離れてみて見ると、あれ・・・ちょっといいかも?なんて思えるくらいには進歩している。

男の子って、これからおもしろくなるんだろうな。

ヘンデルの次は、多分、モーツァルト。そろそろスズキの10巻も卒業が見えてきた感じ。
モーツァルトは結構好きなので、しっかり弾いて欲しいな。
[PR]
by kitasan_25 | 2010-01-30 20:06 | 日常の話

暖かいですねぇ

今日は妙に暖かく・・。このまま春になるんでしょうかね?

しばらく外に仕事に出かけていたのですが、コートって必要ないですねー。寒いのは、電車を待っている間と駅まで歩く間くらいで、その他は暖房がきいていますから。周りを見回しても、コートを着ている人(特に女性)は少ないです。すっきりとしたスタイルが流行なのでしょうね。

独身時代はコートって必須アイテムだった気がします。かの雅子妃殿下が結婚前にベージュ系の素敵なコートを着ている姿をテレビで見て、「あのコートいいなぁ・・・」と思った記憶があります。

・・・とにかく

外で仕事して、外気に触れて、気分もちょっとだけリフレッシュ。

昨日は、仕事の終わりが遅くなってしまい、電車に間に合うようにタクシー乗り場からホームまでダッシュ!したんですが、電車に乗る頃にはぜーぜーいって息もできないくらいになってしまいました。年ですかねぇ・・・。運動不足はいけませんね。反省しました。

ウォーキングしましょ!
[PR]
by kitasan_25 | 2010-01-28 10:26 | 日常の話

さて・・・

さて、今週は後半から忙しくなります。なんとか乗り切るぞ!
2月の第一週頃には、今年初の「会合」ができたらいいなぁ。。。どうでしょうかー?

今年になって、編み物熱が再燃してしまい、いろいろと挑戦しています。ユザワヤが移転セールをしているからということもあるのですが・・・。ウール10玉1000円!なんてあったら買い!でしょ。

あれもこれも、作ってみたいものだらけなのですが、なんせ腕がついていかなくて。昨日から「かぎ編み」に挑戦することにしました。子供の頃以来なので、わからないことだらけです。。。子供たちは早くも「ひざかけ作ってー」なんてリクエストをくれますが、いつになることやら・・・。

昨日編みあがったのが帽子。これはじいちゃんにでもあげます。
e0045844_1050476.jpg


そして、先日できたのがきゅーちゃん色のマフラー。これできゅーちゃんになった気分?なんちゃって。
e0045844_10512481.jpg


きゅーちゃんといえば、最近雄の本能に目覚めてきたようで、籠の上につけた玉を「彼女」と思い込んで、「すきよーすきよーすきよー」と叫びながらふんふんふんっと求愛行動をしています。人が近づくとすぐやめちゃうんですが。。。
e0045844_10515542.jpg

そして、きゅーちゃんは私のパソコンのキーボードの上はテリトリーと思っているのか、ここに居座るんですよ。私がキーを打とうとすると噛み付くのです!困ったものだ。仕方ないので、手袋して打ってます。案外打てるものですね。
キーボードに居座るきゅーちゃん。
e0045844_10521730.jpg

そんなところで、お仕事がんばってきます。
[PR]
by kitasan_25 | 2010-01-19 10:53 | 日常の話

1月も半ば

あっという間に、1月も半ばですね。「あっという間」というこのフレーズを何回使ったのだろう。他の言い回しがあったら教えて欲しいくらいです。

今年の東京は乾燥しているんだとか。確かに、洗濯物がよく乾きます。あと、お茶をよく飲むかな。今年はなぜか緑茶の気分ではないようで、麦茶ばかり。カフェインですから、癖になると飲み続けたくなるし、飲まなくなるとそれはそれで平気でいられるのでしょう。あと、コーヒーを飲む習慣が復活しつつあるので、そちらでカフェインはおなかいっぱいになってるのかも。。。

それはそうと・・・

忘れてしまいそうなので。

関電のCM

ネットをふらふらしていたら見つけたのですが、私にとっては涙なしでは見られないCMです。
あれからもうすぐ15年なんですね。15年前の今日は日曜日で、京都で友人の結婚式の2次会に出席してました。翌日の16日は成人の日の振り替え休日で、友達とテニスした後、神戸のレストランに食事に行ってましたね。夜遅くなったので、171ではなく高速で帰ってきたんだっけ。翌日の朝、地震で倒れるなんて思いもせず。。

身近な友人などで犠牲になった方というのはいませんが、知人程度ならいます。
同じビルの別の階の事務所に勤務していた同期の一人が帰らぬ人になりました。

私は大阪だったので、神戸ほどひどくはなかったのですが、崩れかけた壁、青いシートなど、辺りの風景は忘れられません。地震の後は、何年もの間、震度1とか2程度の揺れでも、心臓がばくばくしてました。

そういえば、最近は平気になっていたような。

風化というのでしょうか、時間によって癒されたというのでしょうか。
それでも、あの当時の空気の匂いやら空の色やら、鮮明に覚えています。

地震でさえこうなのだから、戦争を体験した方達の心の奥底には、どんな消えない記憶があるのだろう・・・
と思います。

15年前、生まれた子供たちが中学を卒業するんですね。
赤ちゃんの無邪気な笑顔は、当時の大人たちの気力を奮い立たせたでしょう。
若い力を育てることは、大事ですね。
[PR]
by kitasan_25 | 2010-01-15 11:01 | 日常の話

オケ練

ようやく子供たちの学校も始まり、昼間は私ときゅーちゃんの二人という静かな生活に戻りました。

きゅーちゃん、いろんな言葉を覚えて話すようになったのですが、私が「きゅーちゃんはおかーさんがすきよー」と教えているにも関わらず、「きゅーちゃん、すきよー」だけ覚えてしまい、意味が逆転してしまいました!やられた!今は、逃げ出した時のために、名前と電話番号を覚えさせています。

年が明けたら子供たちのオケの練習が本格化して、これがまた結構大変です。

曲目からして結構難しい曲なので、あと数回の練習でどこまで合うのだろうかと、気が遠くなりそう。それより何より、子供たち(特に次男)がちゃんと人前で演奏できるようになるのだろうか?と。

オケの曲以外にも、習っている先生からの課題もあり、毎日の練習時間が長ーーくなっています。本人たちがたらたらしているというのが一番の原因ですが、二人分の練習(長男の練習は食事の支度しながら文句を言う程度だけど)を合わせたら、私一体何時間付き合ってるの??という感じ。

ほんと、一仕事です。

それでも、それでも、彼らに体験してもらいたい、貴重な経験をして欲しいから、がんばるしかないのです。絶対に良い経験になると思うから。一人で演奏するより、音楽が好きな人たちと一緒にできることって、本当に楽しいと思うから。

男の子なので、めんどくせーなんて言っていますが、次男は講師の先生にかわいがってもらっていて、まんざらでもなさそう。長男は、もう私のわかる範囲を超えて、自分で弾けるようになってきて、オケで迷惑をかけるということはなさそう。見ていて(ちょっとだけど)かっこよくなってきました。

3月まで、彼らの尻たたきをがんばるぞーー!
e0045844_11463774.jpg

[PR]
by kitasan_25 | 2010-01-13 11:46 | 日常の話

元年

もう10日もたつというのに、子供たちの学校はまだ始まらず・・・。明後日からなんですが、なんでこんなに遅いのでしょうっ!!私もですが、子供たちもさすがに退屈そうです。

でも!今年の私のテーマは「ケセラセラ」なので、笑顔でやり過ごそうと思います。

・・・というのも、この年末、普段見ないNHKの番組を見ていました。再放送のようですが、「一番紀行」というシリーズものがあり、「○○で一番」な土地を旅するというもの。最低気温が世界一低い村とか、緯度が最北端・最南端の村とか。。

とてもとてもおもしろい番組でした。

結構不便そうな場所にも、人は力強く生きているんですねぇ。もちろん番組ですから、いい所しか見せないということはあるにしろ、不便だったり、経済的に発展していなくても幸せに生きているんだなぁと、素直にそう思います。

東京に住んでいると、そういう生き方ってありえないですからね。それが幸せなのか、不幸なのか。
不景気というせいもあるでしょうけれど、なんとなく閉塞感に取り囲まれているような気がして、それがなんともうっとおしかったりします。でも、結局は気の持ち様なのだなと。

そこで、試してみたくなったわけです。

どんな事が起こっても、肯定して生きてみようと。

こういう心境になることを、人は「おばさん化」というのかもしれない。
・・・・だとしたら、今年は私のおばさん元年かも。

ふんふん、いいじゃない。私は私。私は大丈夫。
[PR]
by kitasan_25 | 2010-01-10 16:45 | 日常の話

破壊!

新年だというのに、パソコンが壊れてしまい、ようやく復旧しました。
・・・結局、OSの入れ替えという作業になってしまいました。ダンナちゃん、ありがとー。

なにが原因だったのか。うわさのガンブラーでしょうか。・・・というのも、友人のブログを開いたらルパン三世が登場するというウィルスがあったようで、最初何なんだろう?とボーっと見ていたもので・・・。まったくウィルスだなんて、迷惑な話ですね。

いろいろ書きたいなぁ。。。と思っていたネタがあったのに、忘れてしまったような。

そうそう、子供たちのオケ練習。先日、合同の練習があったのですが、6時間という長丁場の練習でしたが、見ている方はあっという間でした。オーケストラって、難しいんだなーーー!というのが感想です。

普通、プロの演奏を聞きますから、オケの曲ってなんだか簡単そうに見えるのですが、そんなことないですねー。プロの技がつまった演奏だったのだ!と納得しました。

何事でもそうですが、自分でやってみて初めてそのすごさに気づくことってありますね。最初からわかればもっといいのだろうけれど・・。

すぐ近くで聴いていたからか、何なのか、オーケストラの演奏が立体的に感じたのは今回が初めてでした。ソロの入らないオケの曲って、普通は平面的に聴こえるんですが・・・。

・・・ともかく、3月の公演に間に合うのだろうか??という不安がいっぱいの練習でしたが、なかなか楽しかったです。
[PR]
by kitasan_25 | 2010-01-08 11:30 | 日常の話

新年ですな・・・

もう4日ですか。年が変わったという気持ちはあっても、毎日何をしていたのだか。本当に、だらだらしているとあっという間に時間は過ぎていくものですね。とはいえ、子ども達の学校は来週(!)からということで。。。寒い中、エネルギーが余っている子ども達が家にいて、なんだか落ち着かない。本人達も、「早く学校に行きたい!」と言ってます。家は寒くてつまらないですから。

明日はオーケストラの練習があるので、ちょっと楽しみです。

今年はどんな年になるのでしょうね。少しは成長が見られる年にしたいのですが、なかなか難しいですねぇ。今言えるのは、体力づくりを続けることくらいかなぁ。。健康は大事ですからね!

私の中ではちょっと閉塞感をもって始まった2010年ですが、1年後には何を思っているのでしょう。

そうそう、このお正月の出来事としては、まず、きゅーちゃんの語彙が増えたこと。「きゅーちゃんは、おかーさんがすきよー」と教え続けていたのですが、「すきよー」を年末に言うようになり、今日は「おかーさんがすきよー」と言うようになりました。その他にも、「かわいいねー」「いい子だねー」ともごもご言っています。この調子で語彙を増やしてもらいたいものです。

もうひとつは、実家に帰って自分の小中高の成績表を見直してみました。

皆さん、成績表ってどの位覚えています?だいたいは覚えていましたが、やはりというかなんと言うか、若干の「美化」が入っていましたね。良かったことばかりが強調されて、悪かった事はやや忘れがちというかなんというか・・・。子ども達に嘘を言うのはよくないですから、自分の実態を正しく把握し直すことは大事じゃないかと。

やはり、「過去」は美しくなるものですね。記憶の中の自分はいつの間にやらすごい美人になってたりして!!

写真やビデオの記録は大事ですが、案外記録がないほうが人間幸せに暮らせるものかもしれませんね。

・・・そんな事を思った正月でした。
[PR]
by kitasan_25 | 2010-01-04 16:55 | 日常の話