子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

暑い・・・

それにしても暑い!

子供達の夏休みとなると、なんだか忙しい。海外ドラマも全然見られない。あっという間に時間が過ぎていくぅ。。まぁ、仕方がないねぇ。こんな生活もあと数年(次男が小学校卒業するまで?)!と思って乗り切ります。

昼間は暑すぎてどこにも出かけたくないので、夜にプールに泳ぎに行っています。私の体力づくりというのもあるけれど、次男を泳げるようにさせないと・・・というのもあって。夜のプールは結構気持ちいいもの。人も少ないし、なんというか不思議な癒しを感じます。プールの窓から、真っ暗な中、明かりがついた電車が走っている姿が見えるのですが、なんだか不思議な空間のような気がします。

単に仕事帰りで疲れた方々と、優雅にプールでぷかぷかしている自分を対比しているだけかも。

昨日、次男はようやくクロールで3回ほど息継ぎができるようになりました。この休みの間にちゃんと泳げるようになって欲しいものです。

パイドセキセイの「じろ」が我が家にやってきて、今日で1週間。

ようやく餌も自分で食べるようになって、手がかからなくなってきました。まだまだ甘えたがりで、ぴとっとくっついてきて寝てる姿がなんともかわいい。たろからは、少々手荒な洗礼を受けたけれど、仲良くやっていけそうかな。
e0045844_10174766.jpg

[PR]
by kitasan_25 | 2010-07-27 10:17 | 日常の話

夏休みが終わった!

3連休で、箱根に行ってきました。
これで今年の夏のイベントはすべて終了しました。・・・夏休みは終わった。早っ!

とはいえ、子供達の学校は休みな訳で。。

梅雨明けしたせいか、連休前と後では気温が全然違う。とにかく暑い。箱根から戻ったからか、余計に暑く感じるなぁ。やっぱり山は涼しいですよ。立派な別荘もあちこちにありましたが、夏は箱根で過ごそう・・という気分もわかるなぁ。。

伊豆育ちの私としては、箱根に別荘!?って思っていたのですが、避暑地としても、観光地としてもいいところですよね。いつかきっと・・・なんちゃって。

はぁ、夏が終わった、夏が終わった。残されたのは子どもだけ。はぁ。。。。

・・・と思ったら、新しい家族もやってきた。
e0045844_101487.jpg


7月1日生まれの、パイドセキセイの「じろ」ちゃんです。「たろ」の弟になるかな?妹かな?
[PR]
by kitasan_25 | 2010-07-21 10:02 | 日常の話

英単語!

選挙、終わりましたね。
・・・ということで、今日は最初に選挙にまつわる単語から。

garner 獲得する、集めるという意味ですが、用例は選挙の投票数にまつわるものが多い。選挙用語といってもよいのかも。用例は「garner a lot of votes」など。ただ、選挙関連以外の使用例を見ると「とても苦労して○○を集める」という感じのようですね。まぁ、選挙で得票するのは、それはそれは大変なことですからねぇ。

注目を集める、という例で「garner attention for」とありますが、普通は「get attention for」と言ってしまうだろうなぁ・・。でも、garnerとすると、「苦労したんだよー」というニュアンスが伝えられるということか。やはり上級の単語ですね。

次はcommensurate。相応の、ふさわしいというような意味の単語。広く使われるようです。「相応の」と言う意味だとすぐに「correspond」を思い浮かべてしまうのだけれど、この使い分けはどうするのだろう・・。といろいろググってみましたが、うーんよくわからない。微妙な違いはあると思うのだけど。・・・ま、いずれにしろ聞くチャンスはあっても使うことは難しそう。。

他には、prognosisやbenign。これはERやGray's anatomyで頻出の単語ですから余裕、余裕。

culpritは「犯人、容疑者」だと。うーん、Law and Orderを欠かさず見ているのに、気づかなかったなぁ。。容疑者という意味では「無罪を主張している容疑者」という意味があるようなので、刑事側が頻繁に使用する単語ではないのかな。他には、○○の原因を作っている、諸悪の根源のような感じで使われることが多そう。

reclusiveは隔離された、とか、引き篭もりがち、という意味のようです。確か、24で聞いたことがあった気がします。

flimsyは壊れやすい、という意味で、fragileとは何が違うのだろう??と思ったのですが、flimsyの方が「薄っぺらい=だから壊れやすい」という感じがあるようです。なるほどね。

counterfeitは「偽の」という意味。これは事件もので見かけますね。「counterfeit bills」で偽札。これはLaw and orderのcriminal intentシリーズで聞いたことがあります。

・・・そういえば、Law and Orderの番組の最初に、「これは実際の事件を元にした、フィクションです」という字幕で注意書きが表示されるけど、英文の意味は「完全なフィクションです」と読めるのは私だけ?なぜ、こういう字幕になっているのか、毎回気になっています。誰か教えて!
[PR]
by kitasan_25 | 2010-07-13 11:53 | 英語の話

単語を覚えよう!

これから真面目に英検の準備をするぞ!と思い立ったわけですが、何が問題って単語でしょうね。

翻訳で知らない単語が出てきても、ぶっちゃけ、調べりゃいいわけです。特に困りません。

でも、英検となると、辞書がないわけですから、ある程度単語力を鍛えないと。どうやら英検では、普段の会話では使わないような単語が結構でるらしい。確かに、難しい意味を一語で伝える単語というのはあるのだけれど、通常の会話などではもっと簡単な単語で言い表す場合の方が多いでしょう。これは日本語でも同じ。

・・・・ということで、第一の壁は単語という事になるかと。

で、普段使いではないような単語を覚えることにしました!

今日勉強した中で気になったのは、

banal 「平凡な、陳腐な」という意味だそうで。これだけでは、なんとなくピンとこない。辞書で調べると造語でbanalysis(ありふれた分析)だとか。あぁ、なるほどという感じ。ちょっと嫌味っぽく使う場面が多そう。

ぐぐってみると、「banal chic bizarre」というファッションブランドを見つけました。「chic」は語源がフランス語で上品という意味だそう。なるほどちょっとシニカルなブランド名なのね。なかなか素敵なデザインのようですよ。

他の使用例としては「Banal nationalism」や「banal and disposable classified ads」なんて表現を見つけました。ふむふむ。

次に、「alienated(疎遠にする)」。これは、ドラマなんかではよく使われる単語ですね。シリアスものなんかではよく耳にする単語です。これは使い方は簡単そう。

他には「embellish(飾る、粉飾する)」これはよく使われていそうだけど、単語として明らかに認識していなかったなぁ。。。飾るという意味では、口語でも使いますが、粉飾かぁ。。。粉飾というとfraudulentかなと思ってしまう。。。粉飾という意味での用例はどの位あるのだろう?と思ってググってみると、簡単には見つからない。やはり画像の処理とか、デザイン系の話題で使われている用例がほとんどでした。たとえば「you can embellish the central image」など。日本語の「粉飾」と言う堅い表現ではなく、飾り立てるとか脚色するという意味合いが強いね。

1級向けの単語集からピックアップしているのだけれど、単語集をそのまま覚えても意味がないよなぁ。もちろん用例は載っているけれど、用例は複数あたらないと、添えられている日本語に惑わされてしまう・・。

次は、ええーー!!っと思った例。
「tout」で「~を絶賛する」と書いてある。用例としては、He is touted as a the best NBA player of all time.とある。「最高の選手と絶賛されている」と。

でも、toutで辞書を見ると、名詞では「ダフ屋」とある。なんだか嫌な予感。絶賛といっても、どちらかというと「過剰な表現」というニュアンスが強そう。売り込むために大げさな表現をする、という場合に使われる例が多い。もし、用例のような文章で使ったらそのプレーヤーは嫌な気になるのではないか?

「is touted」で使用される例をググってみると、「America is touted as a racist society」だって。
お、「Term limits is touted as a grassroots uprising.」という例もある?良い意味でも使われるのかな?と思いきや「 But guess who's paying the bills?」と続いている。

やはり好意的な場面でtoutを使うのは避けた方が良さそう。

でも、これを「絶賛する」と訳語を載せてしまうと、誤解が生じるでしょう。せっかく覚えても使えませんよ。これが日本人の英語が使えないと言われる所以ではないかと思える。
[PR]
by kitasan_25 | 2010-07-08 10:43 | 日常の話

気がつけば7月

もう今年も半分おわっちゃったよ。

先日、子供達にせがまれて昔のビデオを見直していました。我が家にビデオが来たのは長男が生後半年の頃。あっという間の11年なんですが、ビデオの映像をみてびっくり!

若っ!

やっぱり20代は若いねーーーーー。
それだけ年月が過ぎたのだなぁ。。。としみじみ思いました。

そういえば、20代前半の頃、30代の男性がとてもおじさんに見えていたっけなぁ。。。そういうものよねぇ。アラフォーのおじさんたちなんて、「世代が違うよオイ!」って思っていたもんなぁ。あのおじさん達は、今どんな風になっているのだろう。。

歳を取ったことを嘆くばかりでは意味がない。過去を振り返っても仕方ないのよね。

なんというか、アラフォーって、心がぽっかりとしてしまう年頃なのでしょうね。子どもはひと段落だし、かといってまだ先もあるし。ふと立ち止まって、さて何しよう・・・って感じ。

なんだかんだと忙しい毎日に流されてしまいそうなので、ここで1つ誓いを立ててみようと思います。

来年1月には、英検1級を受けるぞ!(←ちょっと字が小さい?)

前にTOEICを受けて、試験中激しく後悔したことはよく覚えているのだけれど、何か自分を追い込んでみたくて。目標は何でも良かったのだけど、形になるものがいいかなと思って。英検は実は10月にもあるのだけれど、1月と言っている所が私らしいかと。。。

有言実行でがんばりまっす。ほんとか?
[PR]
by kitasan_25 | 2010-07-06 20:43 | 日常の話