子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

帰ってきたよ!ニッポン!

ようやく、インターネットがつながりました。もう、日本に戻ってきてから10日も経っています。
幸か不幸か、近くに光の専用線が引かれているため、ADSLに入ることが出来ず、かといって、光を申し込むと2ヶ月待ち・・・・。途方に暮れかけた時、CATVがある事に気づいたのでした。はぁ。。。よかった。ネット中毒の私には少々辛い10日間でした。

日本での暮らしも、少しずつ平常が戻ってきています。子供が学校に行き始め、私も仕事を再開しました。再開第一弾が、なんとファッション関連!IT翻訳を主にやっていますが、バックグラウンドといえる専門知識が少ないので、新たな分野にも挑戦していかないといけないのですが、ファッション!ですよ。同じ英語でも、分野が違うとこれだけ難しい言葉になるんですね。今日は疲れました。

明日からは、通常通りのプロジェクトに戻ります。

日本に帰ってからのあれこれを書いてみたいのですが、今日はもう遅いのでこのくらいで。
なんと、子供が朝の7時には家を出て学校に行かないと行けないのです。早すぎーーー。午前中がなんだかとても長く感じられます。

ではでは。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-09-14 00:58

ばいばい、アメリカ

いよいよ引っ越しの荷物も箱詰めされ、出発まであと1日半となりました。
という事で、アメリカでのブログはこれが最後になります。

一つ一つ、終わりに近づいていくのはやはり寂しいもの。お世話になった人達に会うたびに、もう二度と会うこともないのかもしれない、という想いがよぎります。今回の引っ越しでは、長男も“二度と会えない”という意味がわかってきているようで、お友達に最後のお別れを言う時は、さすがに涙目となっていました。

子供達がいたおかげで知り合えたたくさんの人達。私たちが去った後も、何事もなかったように日常の時間が流れていくのでしょう。もし、私たちがここにいたら、彼らと一緒に成長し、もっともっと思い出を作れたのかもしれない。今年も雪が降れば、子供達みんな集まって、夢中で雪遊びをするのかもしれない。。。と、ちょっと切なくなります。

日本では住めないような広い家と広い庭。家に閉じこもりな生活も、窓から見える木々の緑のおかげで、楽しめたのかもしれない。100年という長い歳を刻んできた家のぬくもりのおかげで、ここが“我が家”だと思えたのかも知れない。

いろんな人達のお世話になって、たくさんの事を学んで、家族全員がそれぞれに成長できた3年間だったと思います。お世話になった皆さんに、感謝したいと思います。

ありがとう!
ばいばい。アメリカ!
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-30 05:06 | 自分の話

アメリカの住宅事情

おもしろいニュースをちらと見かけました。

米住宅価格の上昇は必然的に鈍化、下落も

私達がアメリカに来てから、“むくむく”と、という感じで値上がりを続けていた住宅。でも、最近になって値上がりの勢いが衰えているような??と感じていたところでした。

3年前は、アメリカでは住宅バブルと言われていて、毎年家賃も1万円以上値上がりしているという勢いでした。それでも、日本のバブルと違って、住宅以外の値あがりがないので、いわゆる“バブル”にはならない、という意見が大半だったように思います。確かに、住宅価格ががんがん上がっていても、それに浮かれたような動きもなく、その他の消費財の値段は今もほとんど変わりません。・・・ただし、ガソリンを除いて。

とにかく、すごい勢いで住宅価格が上がるので、昔から家を持っていた人などは、“今が売り時”とばかり、あちこちに“売り家”の看板が見られるようになりました。・・・が、それが売れ残り続けているのです。中には、売れたら引っ越す!と決め込んでいるのか、看板を出しながらも元の住人が住んでいる家もたくさんありますから、どこまで本気なのかわかりませんが、いつまでも看板が掛けられたままの家が増えてきました。

そして、賃貸の家賃の値上がりが止まっているように感じます。

私たちの家も、次の住人を捜していて、月1600ドルという値段のofferを出しているようですが、この値段では入る人がおらず、恐らく値下がりするでしょう。実際、私たちはそれほど払っていないので、同じくらいの値段まで下げるしかなさそうです。

アパートでも、1200ドル~1300ドルでかなりいい条件の部屋も増えてきているようですし、一時期の勢いがあるようには思えません。

ここでは、冬の間の暖房費(オイル)がかかりますから、原油の価格がここまで上昇すると、とても他にお金を掛けられないという事情もあると思います。広い家だと、家全体を暖めるシステムでは、冬の間は月に700ドル以上かかるなんて事もあったようですから、それが現在では原油のおかげで3割以上は増えるはずです。それにガソリン代も。3年前は、1ガロンが1ドル60セント台だったのに、今ではレギュラーでさえ、2ドル50セント以上します。車なしでは生きられないとはいえ、さすがにそろそろ考え出す人達も多いようです。

アメリカの経済はこれからどうなるのだろう?
彼らの買い物の仕方を見ていると、まだ危機感までは感じませんが、じわじわと影響が出始めているように思います。今後、この国がどうなるのか、ちょっと心配です。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-29 10:28 | 雑感

Farewell party

ようやく仕事から解放され、今日は午後から日本人の家族が開催してくれたFarewell Partyに出かけてきました。

いままで、我が家でPartyを開催する事が多く、たくさんの方達のFarewell Partyを主催してきましたが、ついに“開催される”側になってしまいました。やっぱり、寂しいものですね。

異国の地だから、かもしれませんが、日本人同士の付き合いはとても内容が濃いものでした。おまけに、この近所の日本人はほとんどが同じラボに関わる人達ですから、その付き合いは家族ぐるみ。なんだか学生時代に戻ったような付き合いが出来るというのは、貴重な経験だったと思います。日本に帰るとどうなんでしょう?

子供達もそこそこ成長してきてくれましたから、以前よりも私の活動の幅は広がると思うのですが、これからどんな人達と出会うのか?が今の一番の楽しみです。

新しい誰かと知り合った時、相手のどこまでを知るのか?というのは、実はとてもSensitiveな問題。ラボに関わる家族と、親しくおつき合いできるというのも、家族構成からダンナ様達の職業から、すべて知り尽くしているから、なのかもしれません。少数派ですが、国際結婚派の日本人もいますが、やはりちょっと距離を感じます。

初めて出会った人に、日本人のしがちな質問に、年齢は?既婚?未婚?子供は?どんな仕事をしていたの?ダンナさんの職業は?があります。だいたい、尋ねる順に並んでいますが、ダンナさんの職業まで聞くという場合は、ある程度付き合いが深まっている必要がありそう。

逆に言えば、日本人はバックグラウンドがはっきりしていないと、深いおつき合いには発展しなさそう。もちろん、ナニジンでも、深いおつき合いであれば、お互いに知っている事が増えると思いますが、日本人同士だとこれらの質問の答えが一つでも欠けていると、どうにも居心地が悪い・・・というより、落ち着かない気がします。

これは日本人の文化なのでしょうか?

結婚してから新しい人に出会っても、親しくなるまでに越える必要があるハードルが高くて、どうにも一線を越えられないと思う事があります。転勤族として生きていくには、避けられないハードルなんですけどね。ハードルを越えてみたいと思えるような魅力的な人に出会える事を楽しみにしています。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-28 12:28 | 日常の話

アメリカから日本へ!愛車を運ぼう!

アメリカに来て購入した我が家の愛車を日本に持ち帰る事になりました。

最初は、売却も考えていたのですが、手放す理由が日本に帰るから・・・となると、足下を見られてめちゃくちゃ買いたたかれるのです。そもそも、ちょっと高級車(日本だったら絶対買えない!)だったので、そこそこのお金持ちの人は、ちゃんとディーラーから購入するんでしょうね。個人売買で買ってみたい人というのは、欲しいんだけれども、正規の価格では買えない人達、という事になるので、かなり厳しい値段交渉になります。

本来、個人売買の場合、ディーラーの下取り価格と、販売価格の間をとって、お互いにWin-Winで行きましょうという了解があるのだと思うのですが、堂々と“ディーラーの下取り価格で買う”という、まったくもって図々しい人がたくさん!そのくらいなら、アンタでなくディーラーに売るよ!と言いたい。

・・・で、これなら日本に持って帰ってそのまま乗ってもよし、売るもよし、とした方がずっとお得という事で、日本に連れ帰ることにしました。

まずは、ニュージャージーの港まで車を持っていき、一旦カリフォルニアに送ります。そこから、日本に向けて出発という事になります。

そこで、今日はレンタカーを借りて車をニュージャージーまで持っていったのです。初めての道を、2台連なって走るというのはなかなか緊張しますね。おまけに港までの道がわからなくて、最後は同じ道を何度もうろうろする羽目に。朝9時に家を出たのに、港について手続きを終えた時には、もう午後2時を過ぎていました。まだ昼ご飯も食べていないのに。

それでも、帰りは1台で、私が運転する必要がありませんから気楽なもの。北上して久しぶりにミツワにより、寿司パックのお弁当を食べました。うーーー感激!あと1週間もすれば、日本の本物の寿司にありつけるんだ!という事がさらにうれしく感じられました。そこから高速を走ること約2時間半。平日はやっぱり混んでいますね。家に着いたのは、もう午後6時を回っていました。

あーーー疲れた!
日本に帰ったら、排ガス検査や通関手続きなどが待っていますが、無事に日本に届いて欲しいものです。

さて、今日はこれから仕事を片づけてしまわないといけないといけない。昨日の夜結構がんばったんですが、まだ終わっていません。今夜はがんばります。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-27 09:08 | 日常の話