子育て主婦暦11年。とりあえずひと段落。人生まだまだこれから!!・・・と思っているのはアタシだけ?
by kitasan_25
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
英語の話
翻訳の話
家族の話
日常の話
自分の話
パンの話
音楽の話
雑感
毒を吐く
お気に入り
最新のトラックバック
ロハスな生活の良さ
from ロハスな生活の良さ
早慶外語ゼミ@現役高校生
from 早慶外語ゼミのCMやイメージ..
翻訳
from いま話題の検索語とは?
アメリカン・アイドル ベ..
from 猫多摩携帯写真館
今年の初夢
from 薬作り職人のブログ
まぁいきましょうか・・・
from 日記
読者になりますね☆
from うさぎ日記
「社長さん、寄っていきな..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
敬語に自信ありますか? ..
from 町人思案橋 (時事と常識戯問..
人並みな生活でしょうかね?
from 私と言う名の孤独人の日常
ライフログ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

眠れない夜

昨日は、夜にジャスミン茶をたくさん飲んだからか、なかなか寝付けなくて。いつからこんなにカフェインに敏感になったのだろう??学生の頃は、コーヒーは苦手だったんですが、社会人になってからは、コーヒー片手に仕事!が定番といえるほど飲んでいたのに。長男の妊娠を期にコーヒー断ちをしてから、またコーヒーを受け付けない体質に戻ってしまいました。

寝付いたのは、朝の3時頃だったんじゃないでしょうか。それでも、6時過ぎには子供に起こされ、頭はぼーっと、まぶたが重い。

午前中は、テニスに行く予定だったので、11時にはコートへ。ダンナと私以外は、OさんとNさんという男性二人。ダンナとちょっと打ってからシングルスをやって、4ー2で負け。6ゲーム目は、何回かデュースを繰り返した末、凡ミスで負けてしまいました。

その後、休憩を挟んで、Oさんと組んでダブルス。これはOさんのさすがの技術にカバーされて、4ー2で勝利!ちょっと嬉しい一勝でした。

昼過ぎに家に戻ったら眠い眠い!目が開かないーーという位に眠い。今夜は間違いなく眠れそうです。

で、眠れない夜、どうして過ごしたらよいのだろう??と考えてみたのです。独身の頃は、電気を消して、テレビにOFFタイマーをセットして、いつの間にか寝ているという感じで寝付けない事なんてなかったのですが、ダンナがいるとそうもいかず。。。

そうか!そういう時には、本を読んだらいいんだ!と、今更ながら気が付いたのでした。英語で書かれた本なら、間違いなく眠気を呼びそう。最近は、仕事で英語ばかり読んでいるので、読書からちょっと遠ざかっていましたが、ストーリーのある本なら仕事とは別で読んでみてもいいかも。英語の本だけじゃなくても、日本に帰れば、安く本を手に入れることもできるし。

ちょうど読書の秋ですから、ちょうど良いかもしれません。
どなたか、お勧めの本があったら、教えてください。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-21 08:58

ホリエモン

今日は久しぶりの休日!さっき昼寝までしちゃいました。あーー贅沢!
今週の仕事はとっても気疲れがして、ストレスがたまっていたのです。というのも、前後の脈略がよくわからない細切れの文章を訳すという仕事で、thisとかitとか、何を指しているのか不明な文章ばかりだったんです。もちろん、一定の話題に関する文章なので、なんとなくは想像できますが、勘違いという可能性も捨てきれず、それをどこまで含めるのかで頭を悩ませていました。

いろいろ質問事項があったのですが、“最終的にはあまり使われないと思うので、細かい事は気にしなくて良いです”なんて言われてしまうと、ガクっとしてしまいますね。かといって、最初から手を抜いて適当に訳すというのも、すっきりしないし。

ま、とりあえず終わった事なので、今日は一日のびのびします。

さてさて、日本では選挙!ですね。投票日は9月11日だとか。直前の帰国ですが、選挙権はもらえるのでしょうか。

いろいろな点でおもしろい選挙だとは思いますが、その一つがホリエモンの出馬ですね。

勝手な想像ですが、彼にとって政治家になる事はプラスでしょうか?自分の会社がありますから、それを片手間にしか出来なくなる事は、ライブドアにとって良い事なのかどうか。ま、彼はこれまでにも何度か名乗りを上げて、降ろされるという経験があり、それをバネにしてきていますから、例え、落選でも大した実害はないのでしょう。

今回は、広島からの出馬という事で、一筋縄ではいかないような気もしています。亀静さんを倒すには、ホリエモンくらいの大物でなければ!という自民党(実際には無所属で立候補のようですが)の意図は十分にわかりますが、ホリエモンを支持する人達は比較的若い人達でしょうから、広島という土地では少し不利のように思います。

個人的には、ホリエモンを応援しています。新しい事を始める人は、誰もたたかれるもの。でも、それを跳ね返すパワーを持っているという事は、やはり賞賛すべき事だと思います。日本では、弱者を守ろう・平等でいこう、というスローガンに弱いですね。弱肉強食という社会は似合わない、と多くの人が思っているようですが、果たしてこれまで本当に平等の社会だったのでしょうか。

ホリエモンのような人が出てくる事が、これまで勝ち組を脈々と続けていた人達にとって、その地位を追われる恐怖であるから、それを潰そうという発想になるのだと思います。彼らは自分達が持つ、既存の権力をただ守りたいだけ。これは、弱者を守っている事でしょうか。

インターネットは、これまで権力や資力を持たなかった人達に、絶好のチャンスをもたらしたと思います。私だって、その恩恵を受けている一人。インターネットがなければ、“ふつうの翻訳屋”にすらなれなかったと思います。ホリエモンに比べれば、小さな小さな成果ですけどね。

ともあれ、選挙の行方が楽しみです。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-20 03:48 | 雑感

おしまいの時

はぁーーー終わった!先ほど、ようやく納品しました。大きいファイルの翻訳の場合、収入も大きくなるので嬉しいのですが、途中で疲れてくることがよくあります。納期!納期!という意識が常に頭から抜けなくて、いつも気にかかってしまう。その点、小さな翻訳の場合、細切れになって、ヒマな時間が増えてしまったりするので、収入はかわいいものになってしまうけれど、休憩がしっかり取れるのがいいですね。

はぁーーー疲れた!今日はのんびりするぞ。

帰国までの日数をカウントダウンする気分になってきた今日この頃。アメリカ生活がこれで終わるのかな?と思うとちょっと寂しい。

でも、実はこの“終わり”というのが、人生を楽しくしてくれる元なのではないかと思っています。

私は映画を見るのが好きなのですが、なぜ映画は感動するのか、楽しめるのか?といえば、終わりがあるからだと思います。もちろん、映画には見せ場があるからというのも大きいのですが、終わりがなかったら見せ場だってそれほど盛り上がりません。

ハッピーエンドの映画のその先を考えてみると、その先にあるのは延々と続く日常だったりします。続編の映画がおもしろくなくなるというのも、終わりという要素の効果が薄れてくるからではないでしょうか。頭のどこかに、“また出てくるんでしょ”という期待というか、見込みが出てきますよね。

人が生きていく時間の中で、一番長い時間は変化のない時間だと思います。日常がつまらないと感じるのは、おしまい!という区切りがないから。

一度、“おしまい”となって記憶の世界に入ると、ほとんどの経験は美化されて、“あの頃はよかった・・・”という気持ちになります。それが充実感の1つではないかな?とも思います。

学生の頃は、一年ごとに区切りがあって、数年ごとに学校が変わって、思い出と現実の区別がつきやすかったけれど、大人になるとそういう区切りは自分でつけなければやってこない。私の場合は、結婚・出産・転職・引っ越し、これが区切りになっているように思います。

楽しかった(と今は思える)アメリカ生活を思い出に変えて、新しい生活が始まる。まだ次がどうなるかはわからないから、余計に次の生活にわくわくできるのかも。安心したのんびり生活はまだまだ手に入りそうになく、引っ越しを繰り返すのだろうけど、これはこれで楽しいんじゃないかな、と思っています。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-19 09:16 | 雑感

craigslist

今週は、木曜までに約40ページの翻訳を仕上げないといけないのに、やることがたくさんあって、ちょっと焦っています。今日は、夜もがんばって仕事しようっと。最近、引っ越しの準備やらなにやらであわただしくて、ちょっとゆっくりしたいなぁという気分です。仕事がないと、ヒマを持てあますくせに、仕事が続くと休みが欲しくなる。無い物ねだりのしすぎでしょうか。

今日、私が乗っていた車の買い手が決まりました。かなり買いたたかれましたが、気に入って乗ってくれるようなので、よしとしましょう。新しい持ち主の元で、かわいがってもらえるといいな。

家の家具も、たいがいのものが行き先が決まってきました。いくつかはすでに運び出しが終わっているのですが、彼らが新しい家でどんな風に過ごすのだろうか。。。と少し気になります。親しくしていた人に買ってもらったりすると、ちょっと嬉しいですね。

今回の引っ越しで便利だったのがcraigslistというサイトです。
http://www.craigslist.org/
オークションのサイトとは違って、出品に手数料などが一切かからない所がよいですね。地域ごとにものすごく多くの品物が出品されているんですが、反応がすぐ返ってきます。家具だけでなく、車や家、賃貸のアパートなんかもあります。

実は、大阪、東京版もあるのですが(右側のasiaの分類からosaka、tokyoをクリック)、日本ではこういう文化は根付かないんですかね。ほとんど出品されていません。

アメリカでは車の個人売買は当然として、家もアパートも、個人で取引する場合がとても多いですね。もちろん、信用の問題はありますが、個人売買という選択肢が日本でもっと普及してもいいんじゃないかな?と思います。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-18 08:41 | 日常の話

運を使った?

今日、出かけた先からの帰り道、高速を走っていた時です。遠くに見える後続車がパトカーのように見えます。その時、制限速度オーバーだったので、すぐに速度を落として、後続車のサイレンが光るかどうか、ミラーから様子を見ていました。恐らく、私の車をねらってスピード違反で捕まえようと飛んできたんでしょうけれど、気づいたのが早かったため、パトカーは私の後ろをちんたら走る羽目になっていました。それでも、ここでスピードを上げたらおしまいですから、プレッシャーを感じても無視!無視!横に別の車が走っていましたから、パトカーに道を譲るわけにもいかないし。しばらくしたら、横の車がちょっと加速しました。

すると、パトカーはすっと隣の車線に移り、横の車は無惨にも捕まってしまいました。あらららら・・・。

横の車からすると、とんだとばっちり。かわいそうに。しかも、速度オーバーもそれほど多くはないはずですから、通常であればつかまらないような速度。

帰国間際になってスピード違反で捕まるなんてしゃれにならないし、ラッキーといえばラッキーだけれど、ここで運を使い果たしてしまったのではないだろうか??と心配になってしまいました。

さて、帰ってきてからメールをチェックすると、翻訳チームから怒りのメールが複数入っていました。現在のプロジェクトを管理するフランスチームに、日本チームがお盆休みという情報が別ルートから入ったようで、納期に間に合うのかという半ば怒りの問い合わせが何件も入っていました。私は日本チームの一員にすぎませんけれど、時差からして日本のメンバーはすでに就寝時刻。チームはお盆休みは関係なく動いていますから、心配はないのだけれど、あまりの勢いなので、責任を感じて、“これを言う立場にはないけれど、日本チームは通常通り作業を続けているので、責任者が応答するまで、しばらく待って欲しい”というメールを送りました。

さて、これは良かった事なのか、どうなのか。

たまたま、私はアメリカにいるで、日本チームが夜中の間も対応出来るのですが、チームの下っ端の翻訳者にすぎない私が、日程について余計な事を言っても責任が取れないし。かといって、ほっておいたら仕事を失いかねない勢い。

・・・というのも、ここ数日、このプロジェクトに参加している各国のチームが、納期を守っていなかったものがあったようで、フランスチームは非常にこれについてご立腹だったのです。その他にもいろいろ文句を言ってきて、取引先を変えるぞ!という脅しまでついていました。

これは日本チームの事ではないのですが、そんな事があった後でしたから、だまっていて良いものかどうか??と気になってしまったのです。

私は基本的にはフリーという立場ですから、翻訳さえやっておけば良く、下手な事をすると余計なお世話になりかねない。んーーどうしたものか・・・と、送ってしまった以上は、もう仕方ないんですけどね。

ちょっと日本チームのリーダーの反応が気になっています。
[PR]
# by kitasan_25 | 2005-08-17 04:43 | 翻訳の話